【連載】真空ホロウの“ひいてみた”
    高原未奈の見える世界 #6

    BARKSをご覧の皆様、

    真空ホロウベースコーラス高原未奈です。
    5/17にリリースした「いっそやみさえうけいれて」の

    内容にかけて「弾いてみた」をお届けするこの連載。
    見てるよ~~という声を最近よく頂けて嬉しい限りです。

    毎回撮影場所が一緒なのでお気づきかと思いますが

    自宅で撮っておりまして、

    弾いてみたの内容よりもよく聞かれるのが(悲しいかな)

    後ろのベース達はどうやって飾ってるの?という事。

    これ、ホチキスで壁掛け収納が出来るやつのギタースタンド版。

    壁に跡が残らないんです。

    実際引越しした時に全部取ったけど、

    どこについてたのか分からない位目立たなかったので

    ギタリスト・ベーシストの皆様、オススメです!
    はい、今回の「弾いてみた」は。

    磯山純さん最新アルバム「Love yourself~花々しく」収録の「東京」という曲です。


    磯山純さんは茨城県で活動されているSSWさんで、

    8月26日に茨城県の好文カフェでアコースティックツーマンを行いました。
    「東京」という曲のサビの歌詞は

    東京で夢咲かせてこい

    力の限りに生きてこい

    そしていつだって帰ってくればいいさ

    この街にお帰り
    私、埼玉の川口出身なんですね。

    川を越えたらすぐ東京だったというのもあって、

    東京というのは昔からすごく身近な場所で。
    夢を追う為に地元を離れるっていう

    とても大きな決断をする時の気持ちを、

    私は100%分かる事は出来なくて。
    分からないんだけど、

    東京で音楽やりながら一人暮らしを始めた時、

    「東京」という場所は決してそれまで遊びにきていた東京ではなくて、

    戦場であって、夢の場所であって、生きる場所だと思って過ごしてきました。
    そういう場所で力の限りに生きてる、

    全ての人に届く歌だなと思い、弾かせて頂きました。
    ただのエールソングじゃなくて、

    ちょっと哀愁がある響きなのも好き。
    サビで歌に合わせてシンコペしなくなるのも

    とっても好き。
    9月16日には磯山さんが主催される

    I.S.O.Fes~茨城総合物産音楽フェスティバル~に

    真空ホロウ呼んで頂けました!
    ご飯がとっても美味しいらしくて

    楽しみ過ぎて震えてます、、
    では来月の弾いてみたもお楽しみにー!
    真空ホロウ

    ベースコーラス

    高原未奈
    <真空パック vol.12 〜○○○をうけいれて〜>


    「真空パック vol.12 ~○○○をうけいれて~」

    11月12日(日)仙台LIVEHOUSE enn 3rd

    問い合わせ GIP 022-222-9999

    出演アーティストは後日発表
    「真空パック vol.12 ~磯山純をうけいれて~」

    11月17日(金)水戸ライトハウス

    問い合わせ 水戸ライトハウス 029-224-7622
    「真空パック vol.12 ~Large House Satisfactionをうけいれて~」

    11月21日(火)福岡The voodoo lounge

    問い合わせ BEA 092-712-4221
    「真空パック vol.12 ~ISEKIをうけいれて~」

    11月23日(木・祝)大阪Live House Pangea

    問い合わせ GREENS 06-6882-1224
    「真空パック vol.12 ~ISEKIをうけいれて~」

    11月24日(金)名古屋CLUB UPSET

    問い合わせ サンデーフォークプロモーション052-320-9100
    「真空パック vol.12 ~椎名慶治をうけいれて~」

    12月7日(木)下北沢SHELTER

    問い合わせ SOGO TOKYO 03-3405-9999
    ~support musician~

    Dr.MIZUKI
    真空ホロウ ニューアルバム『いっそやみさえうけいれて』


    発売中

    BNSU-0001 ¥2,200(税込)

    1. いっそやみさえうけいれて(イントロダクション)

    2. レオン症候群

    3. ハートの噛み痕(feat. UCARY & THE VALENTINE)

    4. #フィルター越しに見る世界 (with コヤマヒデカズ from CIVILIAN

    5. カラクロ迷路

    6. 「夜明け、君は」

    7. さかみち

    8. ラビットホール

    9. いっそやみさえうけいれて(アウトロダクション)

    関連リンク

    BARKS

    BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

    0コメント