【連載コラム】稚菜、ドラマ「わにと
    かげぎす」のテーマをカバー

    こんばんは。
    さて、まずはカバー曲、115曲目。
    TOKIOの「クモ」
    ドラマ「わにとかげぎす」の主題歌です。
    TOKIOの曲はサビでグッと?ハッと?させられるものが多い。
    長瀬さんの言葉選びの感覚とメロディーが混ざり合って、
    力強さの中に潜む優しい歌声がとてもかっこいいなぁ、と。
    いつもそんな事を思わされる。
    私が小さい時からずっとかっこいいと思わせてくれるグループ、TOKIOの曲を歌わせていただきました。
    是非聴いてみてください。
    あなたはソウルメイト、というのをご存知でしょうか?
    時空を超えて輪廻転生を繰り返しながら出会いと別れを繰り返す存在、魂で結ばれた存在の事です。
    スピリチュアル的な話なので、信じていない人ももちろんいるでしょう。
    私も、自分自身がそういう体験をしなかったら信じていなかったかもしれない。
    でも、個人的にはソウルメイトっているんだなって。
    そう思っている。
    ここ最近、それを実感する事があったからこそ余計。
    ふと気になったので調べてみたら、ソウルメイトにはいくつかの種類がある事が分かりました。

    繋がりが強い順に
    究極の存在「ツインレイ」、
    恋愛対象というよりも親友「ツインフレーム」、
    双子のように近い魂「ツインソウル」、
    同じ役割を持つ「ツインメイト」、
    道しるべとなってくれる「ライトパーソン」、
    正しい道へと引き戻してくれる「ディバインエクスプレッション」、
    補い合う関係「ディバインコンプリメント」だ。
    (詳しい事を書き始めたらこのコラムには書ききれないので、気になった方は是非調べてみてください。沢山出てきます。笑)
    私は自分とそっくりの考え方、価値観を持った人に出会った事がある。
    今自分が考えてる事を全く同じタイミングで思っていたり、感情の起伏が全く一緒だったり。
    一番分かりやすかったのは、今食べたい物が常に一緒だったり。
    これにはさすがに自分でもいつも驚いてました。笑

    苦しい事を経験したけれど、その反動で自分でも驚くくらいにネガテイブからポジティブな性格に変えてくれた人もいた。
    この人に出逢わなかったら、きっと変わりたくても変われなかったと思う。
    自分を大きく成長させてくれたり、必要な方に導いてくれたり、助けてくれたり。
    大事なターニングポイントに関わってくれる。
    私にとっては本当にありがたい存在。
    そういう人に共通して言えるのが、初めて会ったのにどこか懐かしさを感じる、という点。
    それが私がいつも不思議な感覚に気付く瞬間。


    人と人の関わりは知れば知るほど面白くなる。
    そこには言葉では表現できない感覚が生まれてきたりもする。
    そんな気持ちを上手く表せられるのがソウルメイトなのかなって。
    それを信じる信じないは、きっとあなた次第。
    私はこういう感覚を大事にしたいな、とそんな事を思うのでした。

    OKMusic編集部

    全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

    5コメント
    • RT @OKMusicOfficial: 【連載コラム】稚菜、ドラマ「わにとかげぎす」のテーマをカバー https://t.co/QFuGyh168m #稚菜
    • RT @OKMusicOfficial: 【連載コラム】稚菜、ドラマ「わにとかげぎす」のテーマをカバー https://t.co/QFuGyh168m #稚菜
    • RT @OKMusicOfficial: 【連載コラム】稚菜、ドラマ「わにとかげぎす」のテーマをカバー https://t.co/QFuGyh168m #稚菜
    • 【連載コラム】稚菜、ドラマ「わにとかげぎす」のテーマをカバー https://t.co/QFuGyh168m #稚菜
    • 【連載コラム】稚菜、ドラマ「わにとかげぎす」のテーマをカバー https://t.co/OuVtuuUC1s