ローレンと昔話 ブリーケット氏の奇
    跡な出来事「バチカン奇跡調査官」5話
    の感想まとめと内容考察!さらに動画
    視聴方法も!

    ローレンと出会った頃 平賀の昔話・・
    ・ブリーケットの奇跡な出来事「バチカ
    ン奇跡調査官」5話!

    皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

    今回は「バチカン奇跡調査官」5話の感想まとめと内容の考察記事になります。今回の内容は今までPCごしに度々平賀に情報提供をしていたローレンと出会った頃の話、そしてそのローレンとの話の中で現れる昔の奇跡の話が主となります。奇跡とはよく言ったものですが、まさかここまでの内容を作り上げるとは原作者の先生は相当素晴らしい方だと私自身、感動しました。今回の内容は少し涙腺を燻らせるグッと来る物語でもありましたね。そんな5話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思いますので是非最後までご覧になって頂ければと思います!

    バチカン奇跡調査官5話の感想まとめと内
    容考察!

    では早速、バチカン奇跡調査官5話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入ろうと思います。今回の内容は前回の壮絶な物語は一風代わり少し貴重な物語であったように思えました。内容的にはローレンとの出会いとクリーケット氏の奇跡の物語ですが、その話の内容が個人的にはかなりうるっとくる内容であったと感じました。皆さんはそれぞれ感じ方は違うとは思いますが、ローレンとも今後深い関わりがあるということでこのタイミングで接点の話を持ってきたのでしょう。そんな5話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思いますので是非最後までご覧になって頂ければと思います!

    ローレンとの出会い クリーケット氏の奇跡

    今回の話を総括すると二つに分けられます。まずはローレンとの出会いの話、そしてそのローレンとの出会いの中で語られる平賀の過去の話、クリーケット氏の奇跡についてです。今回の話はかなり個人的にはうるっとくる内容であったように思えました。人それぞれ感じ方は違うと思いますが、今回も個人的な感想を綴っていこうと思いますので是非最後までご覧ください。

    まずはローレンについてです。

    今までの度々、PCでローレンとのやりとりを行い、もうすでに容姿もご覧になっているとは思いますが、髪の長い少しイケメンの男性ですね。知能指数測定不能の超天才、しかし一般的な倫理観が完全に欠如しているとても変わった人間であり、過去に犯罪に手を染め、牢獄へと幽閉されているというところへ、平賀が面会を行ったのがローレンとの出会いのきっかけでした。

    足には300メートル以上一定の場所から離れると毒が注入される器具をつけられており、脱走も不可能、そんな場所へ幽閉されているローレン、しかしながらその才能は凄まじいものであり、バチカンが一応管理しているということになるのでしょうか? 力は使い用と言いますが、殺すには惜しく、確実にその知識をバチカンのために利用しようと考えているのが上層部の狙いなのかもしれません。それが神を信仰するバチカンのすることなのか、とも思えますが、その辺りの細かい部分は置いておくとしましょう。

    このローレンですが、平賀もかなり頭がいいということで自分と対等に話ができる人物であると見込んで平賀を指名したということでした。平賀がゲームをして勝てば神を信じるという約束をかわし、あの天使と悪魔のゲームを始めますが、その間に昔話が始まります。
    奇跡を信じるかどうか、という問いについてはローレンはハナから信じていないという感じでした。もちろん科学的な頭脳で偏りもあるのかもしれませんし、科学的に証明できないことは信じないというのが科学者でもあります。それはとりあえず置いておいて、ローレンと天使と悪魔のゲームをしながら昔話を始める平賀でした。

    それは平賀がまだ学生時代の子供の頃の話でした。コンテストで優勝した時にクリーケット氏との出会いがありました。

    クリーケット氏から神を信じるか? と訊かれ迷いなく信じると答えた平賀です。そんな平賀にあることを話すクリーケット氏でした。それは自らの人生談とも言えるものでした。かつてクリーケット氏が幼少の頃、父親からのクリスマスプレゼント、正確には悪魔の父親からのクリスマスプレゼントで1000の願いを叶える力というものを受け取った奇跡の話です。

    クリーケット氏は悪魔の存在を信じるかと平賀に問い、そしてその話を始めました。クリーケット氏は1000の願いを叶える力を得てしまったことにより、願うことが確実に成就するということになってしまったのです。

    その晩、サンタの格好をした殺人鬼がクリーケット氏の家を訪れたのですが、どこかへ行ってくれと願ったクリーケット氏・・・その後、近所の一家が殺されるという事件が起きました。このことにより、この力、願えば必ずそれが成就するという力が本物であると確信したクリーケット氏は母親からもう二度と何も望むなと言われそれを忠実に守ってきました。

    勤勉であったクリーケット氏は成績優秀でありましたが、母親にはいい成績や何かを成す度に願ったのではないか? と問われ続け、やがてそれに疲れ切ってしまったクリーケット氏は母親なんて二度と会いたくないと願ってしまいました。もちろんその願いも成就され、母親は死にますが、その後、自らのしてしまったことに対しての後悔から母親を再度生き返らせるクリーケット氏・・・しかし生き返った母親はクリーケット氏を褒めはするものの以前とは別人のようになってしまっていたということでした。
    しかしながらそれは自らの罪滅ぼしであると思い40代まで母親につきっきりで生活を送っておりました。母親が病気でなくなったころ、クリーケット氏は今までの資産を使ってボランティア団体を設立し、一人でゆっくりと過ごすと思っていた矢先、とある人物と出会います。それがまさかの現在の妻でした。イルカトレーナー出会った妻との出会いは奇跡のようなものであり、やがて結婚をすることを考えるクリーケット氏・・・しかしその妻も自らが願って生まれた人物であったということでした。
    一度は消してしまうものの、再度一生彼女を愛すると望んだクリーケット氏は再び妻が行き帰り、今に至るという話です。かなり間を端折ってきましたが、この話をしんみりと見ているととてもうるっとくる話でした。もし自らがそんな力を得たとすれば皆様はどうするのか、そんなことを真剣に考えている筆者です。
    今回はそんな過去の奇跡の話でした。

    バチカン奇跡調査官の動画視聴方法!

    ニコニコチャンネル:バチカン奇跡調査官

    次回は本格的に新たな奇跡調査の物語か

    今回はローレンと過去の話でしたが、次回からはまた本格的に奇跡調査の話に入ると予想します。今後もロベルトと共に面白い調査の話が見られることを期待したいですね! 次回のバチカン奇跡調査官もお見逃しなく!

    (アイキャッチに使われているものと同じ画像)

    【文:葵】


    元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

    アーティスト

    ボイ☆スタ

    声優&アニメファン必見!旬なエンタメ情報をまとめてお届け!

    2コメント
    • ローレンと昔話 ブリーケット氏の奇跡な出来事「バチカン奇跡調査官」5話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も! | ボイスタ https://t.co/nNJCd5O2q3
    • ローレンと昔話 ブリーケット氏の奇跡な出来事「バチカン奇跡調査官」5話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も! #バチカン奇跡調査官 #ローレン #平賀 https://t.co/UWZnzWKNCW https://t.co/rtZSEzZ3Zt