スライムの屋敷と琥珀の悲劇「異世界はスマートフォンとともに。」5話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

    スライム研究者の願望と乙女たちの悲劇・・・さらに琥珀が連続で死にかける!?「異世界はスマートフォンとともに。」5話!

    皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

    今回は「異世界はスマートフォンとともに。」5話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回の内容はスライムの屋敷を捜索する依頼と、さらに冬夜と琥珀のほのぼのとした日常を描いたものでした。ラストシーンは次回が気になる展開になっていたのですが、今回もやはり冬夜は最強であったということで、今後冬夜がピンチを招くことは無いのだろうか? と疑問に思う今日この頃です。そんな5話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思いますので是非最後までご覧になって頂ければと思います。

    異世界はスマートフォンとともに。5話の感想まとめと内容考察!

    では早速、異世界はスマートフォンとともに。5話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入ろうと思います。スライム、そして琥珀、さらにはリンゼの魔法習得の手伝いなどなど、様々なことが今回もありましたが、そこまでハラハラするような展開も今回はありませんでした。異世界スマホも今回で5話に突入ですが、今後の物語はどうなっていくのか、その辺りが気になるところですね! そんな5話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思いますので是非最後までご覧になって頂ければと思います!

    琥珀、死にかける・・・スライム屋敷の実態とは?

    今回のメインというのは前半部分はスライムでしたね。

    今までスライムの依頼は極力避けていた一行ですが、なぜかここでスライムの調査をする皆でした。あからさまに嫌な感じを出している女性陣ですが、そんな中でもグリーンスライムの存在を毛嫌いする少女たち・・・やはり服を溶かすという男のロマンが詰まったスライムは女性にすれば最悪の何者でも無いのでしょう。

    そんな中、冬夜はやる気満々とは言わずともちょっとは嬉しそうな感じを出している様子でした。何せスライムで服を溶かすというのは男のロマンがたっぷり詰まっているので、ここは喜ばずにはいられないでしょう。もしかしたらいい場面に出くわすかもしれない・・・そんな淡い期待というものを冬夜は持っていたのでは無いでしょうか?

    前回パーティーに加わったユミナですが、もう溶け込んでいるという感じで時間の流れというものを感じました。順応が早いというものありますが、王女的な感じ、しょっぱなに出てきたキャラが崩壊しているようにも感じました。

    それはさておきスライム研究所へとたどり着きますが、速攻出てきたのがタライのスライムです。これもどうやら失敗作のようであり、スライムを作っているこの製作者というのはなにやら失敗作というものを大量に作り出しているようですね。
    とある書庫で研究の書が見つかり、スライムの特性などが書かれているおのであったので一行はその情報を元に探索を続けます。するとやはり出現したのはあの皆が嫌っていたグリーンスライムでした。

    これはもしかしたらそういうシーンもあるのでは? と思ったのですが、やはりありましたね。グリーンスライムと同時に出てきたのがローションスライムという危険を察知するとローションのような粘液を放出するスライムに階段付近で出くわし、グリーンスライムの餌食となる女性陣・・・これによって服が溶かされる事態になります。これは美味しいシーンでした。冬夜ももちろん「グッジョブ」という感じでしたね。

    スライムの屋敷の完成品というものは、どうやら女性の裸体を再現するスライムということで、製作者はハーレムをしたかったのではというのが冬夜の見解でした。結局全て燃やされてしまったのですが、このスライムを作った製作者に礼をいう冬夜のシーンは中々面白かったですね。

    そしてこれで前半が終了し、後半へと入りますが、後半は冬夜と琥珀ののほほんとした日常でした。琥珀・・・冬夜が召喚した神獣ですが、もはや神獣というとても偉大な感じの獣の姿はどこにもなくマスコットで可愛らしいものがそこにはあるという感じでした。

    ここで久しぶりにスマホの出番がやってきます。スマホとこの世界の魔法を掛け合わせてよりスマホを便利に使えるようになっていた冬夜です。特的の人物を検索したり、またお店はもちろん、遠くに離れている人物も探せるということで、かなり便利になっていましたね。

    魔法では一部の制限というものがありますが、そのスマホの機能と掛け合わせることによってより便利に使えるものになっていくというのが冬夜のステータスを一段と跳ね上げている要因でもあるように感じました。
    そして最後のあたりはリンゼの新しい魔法の習得を手伝いますが、ここでも冬夜の無属性魔法の特性が生かされます。古代文字を読むようにできるメガネを作ったり、またリンゼが苦戦していたバブルボムという魔法も冬夜の助言によって完成し、冬夜の活躍ぶりが一層に増しているように感じました。冬夜がなにかしらのピンチやダメダメ感を出している場面がどうも少なくこれでは完全に主人公が最強であるとい物語になりつつありますが、今後、冬夜が苦戦したりする場面も出てくるのでは無いかと予想はしています。
    もしこのままこのような感じの物語が続けば強弱が無い物語になってしまうのも否めないので、確実にあると思われます。
    そして今回はそれぞれに物語がありましがた、ここで一番被害を被っていたのはマスコット化した琥珀でしたね。女性陣に抱かれて可愛らしい感じを醸し出してたのですが、窒息死仕掛ける場面がどうも多かったように思えます。今後もこういう場面がるのかどうかは不明ですが、琥珀は今回死にかける場面が多かったということでもはや神獣でもなんでも無いという感じが出ていました。
    そしてラストシーンですが、王都へと誘うことになった冬夜です。どうやら爵位を与えられるということで、はじめから断る気満々の冬夜でしたが、結局行かねばならないということで次回、どのような物語になるのかその辺りも重点的に見ていきたいですね!

    異世界はスマートフォンとともに。の動画視聴方法!

    ニコニコチャンネル:異世界はスマートフォンとともに。

    次回は久々の王宮へ!

    爵位を与えられることになった冬夜ですが、この先、冬夜の活躍ぶりというのが一層ますようにも思えます。ここまで万能ながら謙虚であるという性格の設定がまた中々のものであり、先が読めないというもの一理ありますね! 次回の異世界はスマートフォンとともに。もお見逃しなく!

    (アイキャッチに使われているものと同じ画像)

    【文:葵】


    元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

    アーティスト

    ボイ☆スタ

    声優&アニメファン必見!旬なエンタメ情報をまとめてお届け!

    1コメント
    • スライムの屋敷と琥珀の悲劇「異世界はスマートフォンとともに。」5話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も! #異世界はスマートフォンとともに。 #冬夜 #琥珀 #スライム https://t.co/wd7DNvtk3E https://t.co/I0hqnQo6ye