この曲がなかったら今の僕はいない!
    祭nine.・浦上拓也が好きなBOYS AND
    MEN楽曲BEST3

    BOYS AND MEN研究生からの選抜メンバーで結成された祭nine.。8月16日にシングル「嗚呼、夢神輿」でデビューする直前ということで、7人のパーソナリティーに迫っていきます。白色担当の“うらぽん”こと、浦上拓也が先輩グループ・BOYS AND MENの好きな楽曲BEST3を挙げてくれました!ボイメンを知って、自身もステージに立ちたいと思っただけにどの楽曲にも思い入れがいっぱい。取材中もちょっとウルっとしながら語っていて、もらい泣きしそうでした(笑)。あなたの好きなボイメン楽曲は入っているかな?
    【祭nine. サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
    8月9日〜8月16日に掲載されるインタビュー&ランキング記事下にキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、16日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!
    【1位】「まえのめりMinority」
    韻を踏んでいるようなタイトルにすごく惹かれました。1月に行われた東京・日本武道館公演で初披露されたんですけど、もう予想以上で。祭nine.でもお世話になっている、YUMIKO先生が歌詞を書いていて、振り付けは美津子先生で最強のタッグなんですよ。歌詞が、<ばーちゃんのエルボーバッド>とか他にはない攻め方をしているし、最後の決めポーズが組体操みたいでインパクト大でしたね。自分がファン目線で見たときに、ライヴで盛り上がる曲一番です!
    【2位】「Confidence」
    BOYS AND MEN研究生でやらせていただいた、ミュージカル「ホワイト☆タイツ」のクライマックスに流れる楽曲です。ヤンキー集団がバレエに挑戦するコメディストーリー。彼らの仲間想いの気持ちが込められた歌詞に、舞台袖で観ていて泣きそうになるくらい感動しました。なぜ袖かというと、僕はそんなヤンキーに好かれるプリマドンナの役だったんです(笑)。でも、これを機に舞台で自分を表現することが楽しいと思えたので、次は男役で出演したいですね。
    【3位】「常夏オーライ!!!」
    ボイメンを知るきっかけになった曲です!受験勉強の息抜きで動画サイトを観ていたら突然出てきて、映像から衝撃を受けましたね(笑)。この曲がなかったら今の僕はいません。そこから研究生の存在を知り、書類を3度送るも落ちまして、4回目で面接の予定日案内が届いたんです!けど、出席の返事をせずに行ったら当然やっていなくて…。落ち込んでいたら、特別に面接させていただいて、合格できたんです!去年の夏に披露したときにはじーんと感激しましたね。

    ランキングBOX

    “気になる人の気になるランキング”をテーマに、様々な分野の著名人へ直撃した「MY BEST3」を紹介!オリジナルのランキングインタビュー記事をはじめグルメなどのトレンド情報やエンタメなどのストレートニュースなども毎日配信中です。

    2コメント
    • この曲がなかったら今の僕はいない!祭nine.・浦上拓也が好きなBOYS AND MEN楽曲BEST3(New!!) https://t.co/vtKR9IyQ1O
    • この曲がなかったら今の僕はいない!祭nine.・浦上拓也が好きなBOYS AND MEN楽曲BEST3 https://t.co/LsQ8XGEie1