新感覚の地下アイドル「ベッド・イン
    」プロフィール☆ファン急上昇中の2
    人に迫る!

    バブルをリスペクト! 今大注目の地下
    アイドル「ベッド・イン」!

    今、「地下セクシーアイドル」としてアイドルファン以外からも熱い支持を受けている「ベッド・イン」をご存知ですか? 2012年に活動を開始して以来、じわじわと人気を高めています。コンセプトは「日本に再びバブルの嵐を起こす」。バブル時期を彷彿とさせるようなヘアスタイルや服装などが魅力のアイドルグループです。

    その魅力には、バブルを経験している世代から、十代・二十代の若い世代までがとりこに!さまざまなメディアにも出演しており、今ぐんぐんと人気上昇中なんです。2017年には、あの「SUMMER SONIC 2017」をはじめ、「PIA 45th Anniversary MUSIC COMPLEX 2017」「ROCK DIVERSITY」といった堂々たる音楽フェスティバルに出演予定。テレビ番組や雑誌、WEB動画、新聞などさまざまなメディアにも取り上げられています。

    今回は、そんな「ベッド・イン」をご紹介。メンバーである益子寺かおりさん・中尊寺まいさんの年齢やルーツ、プロフィール、ファンからの評価などをじっくりと解説します。新感覚の地下アイドル、「ベッド・イン」の魅力を、ぜひチェックしてみてください!

    2017年9月には、シングル発売も♡ ベ
    ッド・インって?

    2017年9月6日には、メジャー2作目のシングル「CO・CO・RO グラデーション」を発売予定のベッド・イン。まずは、経歴やグループのプロフィールからご紹介します!

    ベッド・インとは?

    「90年代バブル期のオイニーを撒き散らす」地下アイドルとして活動している「ベッド・イン」。アイドルのイメージをくつがえすセクシーな発言には、多くの人が注目しています。バブル時期を思い起こさせるようなワンレンのヘアスタイルに、いわゆる「ボディコン」な洋服、ジュリ扇、太眉などが特徴。ライブを「おギグ」というなど、独特の言葉や世界観が魅力です。

    また、シングルの一部は昔懐かしい8㎝の短冊形シングル。ジャケット写真の一部には、森高千里さんや、C.C.ガールズなど80年代アイドルをオマージュしているものも。徹底的に、バブル時代を意識しているんです。「懐かしい!」というファンも多数。すべてこれを、「セルフプロデュース」しているのだというのだから驚きですね!

    ベッド・インの経歴とは?

    続いては、ベッド・インの経歴をご紹介。結成時のエピソードも、是非ご覧ください。


    2010年…当時は別バンドのメンバーだった益子寺かおりさんと、中尊寺まいさんが出会う。
    2012年…ベッド・インとして活動開始
    2013年…写真集を自費出版
    2014年…デビューシングル「ワケあり DANCE たてついて / POISON〜プワゾン〜」発売
    2015年…2ndシングル「♂×♀×ポーカーゲーム / 消えちゃうパープルバタフライ」、3rdシングル「C調び〜なす! / ZIG ZAG ハートブレイク」発売
    2016年…アルバム「RICH」発売
    2017年…メジャー初シングル「男はアイツだけじゃない」発売、9月に「CO・CO・RO グラデーション」発売予定

    2010年、対バンのメンバーとして出会った益子寺かおりさんと、中尊寺まいさん。意気投合したキッカケは、お互い「バブル顔」と言われていたからなのだとか。「飲み友達」として仲良くなった二人。その後、知人のバースディ企画時にコピーバンドを組んだ際、好評だったことから活動を開始します。エスエス製薬の「エスカップ」のCMやフジテレビ「とくダネ!」に出演するなど、メディア露出も増えてきています。

    しっかりとしたコンセプトと、強い意志をもって活動している地下アイドル「ベッド・イン」。そのプロ意識の高さには多くのファンが魅力を感じています。

    ファンクラブの名称も、オリジナリティ抜群

    公式ファンクラブの名前は「チェック・イン」。モバイルサイト会員は「性徒会」。セクシーな雰囲気も漂いますね。両方に入ると、VIP会員になることができます。ちなみにファンは「性徒諸君」と呼ばれています。

    オリジナルグッズも魅力!

    ベッド・インのファンがこぞって魅力というものの1つは、グッズ! バブル時期の必須アイテム「ジュリ扇(ジュリアナ扇子)」をはじめ、ボディコンスーツやスカーフ、お札のステッカーなどが売られています。グッズを買えば、バブルの気分も味わえそうですね。その他、グッズの定番品であるTシャツやタオルなども充実。どこか懐かしさを感じるデザインには、「かわいい」「ほしい」というファンの声も多数あります。

    実は歌唱力や演奏力も! ベッド・イン
    ふたりのプロフィール

    続いては、大人気の地下アイドルであるベッド・インのメンバー、益子寺かおりさんと中尊寺まいさんのプロフィールをご紹介!気になる年齢や歌唱力などもあわせてお届けします。

    益子寺かおりさんプロフィール

    ボーカルを担当している、益子寺かおりさん。ベッド・インの「おみ足担当」というだけあって、スタイル抜群です。音楽が好きになったきっかけは、松任谷由実さんだそう。しかし、音痴なことがコンプレックスとなり、なかなか好きな音楽を披露することができなかったのだとか。そんな折、ギター担当として高校生の時にバンドを結成。「デス声なら、人前で歌える!」とハードコアやヘヴィメタル、パンクロック系のコピーを始めます。

    ロックバンド「妖精達」では、マスティエンヌ・カオリとしてボーカルを担当しています。2000年ごろから「妖精達」のメンバーとして活動していたという益子寺かおりさん。キャリアも十分で、ハイレベルなパフォーマンスは大人気です。

    中尊寺まいさんプロフィール

    ロックバンド「例のK」ではアカナという名前で活動している中尊寺まいさん。「ちゃんまい」の愛称で親しまれています。ベッド・インでは「パイオツカイデー担当」。セクシーな魅力満載で、同じく胸が大きいことで悩む女性ファンの中には「勇気をもらった」という声も。

    そんな中尊寺まいさんは、中学校2年生の時からギターを始めたといいます。T.M.Revolution西川貴教さんのファンでもある中尊寺まいさん。番組で共演した際には、多くのファンが「ここまでガチだとは思わなかった」という感想を語っています。

    ふたりの年齢は?

    実は、年齢を公表していないふたり。2015年のインタビュー時には20代と語っていましたが、正確な年齢はわかっていません。しかし、2017年5月の新聞掲載時には、益子寺かおりさんが31歳・中尊寺まいさんが29歳と記載されています。バブル時期ごろに生まれたのでは?というファンの声もあります。

    実は歌唱力も高い! 魅力たっぷりの楽曲は?

    ロックテイスト漂う楽曲が魅力の「ベッド・イン」。「テンションがあがる」「泣きたくなる」などのファンの声も多数あるんです。「一度聞いただけでファンになった」「かっこよすぎる」と、アイドルファン以外からも熱烈な評価を得ています。その実力は、ファン以外からもお墨付き。ゴールデンボンバー鬼龍院翔さんのカバーアルバム「オニカバー90’s」にも参加し「渋谷で5時」をデュエットしています。

    曲もコンセプトも個性的☆ ベッド・イ
    ンに注目!

    独自の路線で多くのファンからの人気を集める「ベッド・イン」。今回は、そんなベッド・インのプロフィールや経歴などをご紹介しました。独特の言動やクオリティの高い楽曲、そして思わず応援したくなる二人のメンバーなど、魅力がたっぷり詰まっていましたね。

    今後ますます、人気が高まっていきそうなベッド・イン。ぜひご注目ください!

    アイドルラバーズの人気記事はこちら

    乃木坂46メンバー人気ランキングベスト25!【最新版:2017/07/18更新】
    欅坂46人気メンバーランキングTOP25大発表!
    モーニング娘。17メンバー☆人気順ランキング「モー娘かわいい総選挙」開催!栄えある1位は誰の手に…?【2017/7/16更新】
    BABYMETALメンバープロフィールを徹底解剖!
    モノノフの意味とは?芸能人にも多いモノノフからももいろクローバーZの魅力に迫る!

    アイドルラバーズ

    アイドルラバーズはアイドルファンのための最新コンサート情報を配信

    2コメント
    • 新感覚の地下アイドル「ベッド・イン」プロフィール☆ファン急上昇中の2人に迫る! #ベッド・イン #益子寺かおり #中尊寺まい https://t.co/lPIdEOjFAF https://t.co/MuMGUyapVA
    • 新感覚の地下アイドル「ベッド・イン」プロフィール☆ファン急上昇中の2人に迫る! https://t.co/Fh7QOcuqLt 未分類, 19, 21, 23, 27, 30, 31, 32, 36, 37, 40, 46, 48… https://t.co/2IErnDzQao