主演俳優や勝地涼、広瀬アリス、鈴木
    達央らが登場! 『パワーレンジャー
    』ジャパンプレミアムレポート

    7月3日、東京・両国国技館にて、映画『パワーレンジャー』ジャパンプレミアムが開催された。席上には、レッドレンジャー/ジェイソン役のデイカー・モンゴメリー、ピンクレンジャー/キンバリー役のナオミ・スコット、ディーン・イズラライト監督、日本語吹き替えキャストの勝地亮、広瀬アリス、鈴木達央、山里亮太、古田新太、スペシャルパワーアンバサダーのアントニオ猪木らが登壇した。

    ジャパンプレミアの前にはレッドカーペットも行われ、出演者のほかに、歴代戦隊から『恐竜戦隊ジュウレンジャー』ゲキ/ティラノレンジャー役・望月祐多、『宇宙戦隊キュウレンジャー』ラッキー/シシレッド役・岐洲匠、また最後にはレッドレンジャーも登場した。
    レッドカーペット脇では、ジャパンプレミアのお客さんたちも見ることができ、なおかつ「撮影OK、SNS投稿OK」となっていたため、中には泣き出すファンもいた。
      
    鈴木達央は、ジャパンプレミアに参加した感想を聞かれ「もう慣れないこと過ぎて、どういう風にしたらいいのかわからないので、なすがままにされています」。また作品の見所を聞かれ、「そうですね、ザックは彼らと共に一歩一歩レンジャーになっていく様が描かれているので、そういった青春ドラマにプラス、『パワーレンジャー』シリーズとしての新たな姿を見ていただけたらと思ってます」と答えていた。
    続いて両国国技館内に移しての舞台挨拶が行われた。
    MCの呼び込みで、出演者らが登壇し、
    デイカー・モンゴメリー「コンニチハ。ここに来られて嬉しいです。レッドカーペットを歩かせていただいて、とっても蒸し暑かったのですが、オーストラリアはいま冬なので、気持ちよく感じました。この作品が日本発ということ、そして一周して日本に戻ってきたこと、非常に光栄です。アリガトウゴザイマス」
    ナオミ・スコット「日本の皆さん、こんにちは。皆さんとともに今日、この場にいられること、とっても嬉しく思ってます。日本に来るのは初めてなんですけれども、本当に楽しんでおりまして、たくさん美味しいものもいただきました。そしてなによりも、この作品を日本の皆さまと分かち合えることをワクワクしています。映画をぜひ楽しんで下さい」
    勝地諒「今回、『パワーレンジャー』のもとになった『恐竜戦隊ジュウレンジャー』は、幼い頃に見て育ったので、まさか時が経って、レッドの声をやれるというのは光栄なことだと思ってます。そして今日のジャパンプレミアは、皆さんが盛り上がってくださって、本当に嬉しいです。今日は字幕版が流れますけれども、僕たちが声をあてた吹き替え版もぜひ見て下さい。ありがとうございます」
    広瀬アリス「初めてレッドカーペットを日本で歩かせていただいて、この大きな会場で舞台挨拶できること、とても幸せなんですが、逆光で何も見えなくて。でもたくさんの方に見ていただきたい作品ですので、見終わったらTwitter、インスタグラム、ばんばん載せていただきたいなと思っております。本日はお越しいただきありがとうございます」
    と挨拶した。
    勝地諒と広瀬アリスは、アメリカ・ロサンゼルスで行われたワールドプレミアにも出演しており、そのときの感想を聞かれ、
    勝地「そうですね、あのときはめちゃくちゃアウェイ感というか、ドキドキしながら行ったんですけど、お二人が温かく迎えてくれて。日本でまた会えたことは本当に嬉しく思ってます。」
    テイカー「アメリカにいらしていただいて、本当に嬉しかったです。ありがとうございます」
    勝地「センキュー(笑)」
    広瀬「ワールドプレミアにいかせていただいたときに、『パワーレンジャー』のファンの方の熱量を実感しました。今日、ジャパンプレミアを迎えて、またたくさんの方たちが来て下さって、たくさんに方に愛されている作品だなと実感しました」
    と答えていた。
    再びゲスト挨拶に戻ると、
    鈴木達央「ブラックレンジャー、そしてザックを演じさせていただきました、鈴木達央です。今回吹き替えキャストとして『パワーレンジャー』シリーズに携われることをすごく嬉しく思っておりますし、こうしてジャパンプレミアに多くの方が駆けつけていただいて、その中で皆さんと交流できたのも思い出深いです。ぜひ吹き替え版も見ていただいて、その感想をSNSで拡散していただけたらなと思います。本日はお集まりいただきありがとうございます。少しの時間ですが楽しんで下さい」
    山里亮太「どうも、皆さま、ハリウッドデビューした山里亮太です。センキュー、センキュー、アリガトウ。まさかこの私が綾部より先にハリウッドデビューするとは思いませんでした。アルファ5という大役、全身全霊で挑ませていただきまして、みなさんに楽しんでいただけたらなと思って古田新太さんと喋っていたら、『なんだか今日は字幕版らしいよ』となって、ふたりで『え!?』ってなって。とはいえもちろん字幕版も素晴らしい作品ですけれども、ぜひ吹き替え版のほうもみてください。本日はよろしくお願いいたします」
    古田「戦隊ファンのみなさん、ごきげんよう! 私、実は『パワーレンジャー』の前に、『忍風戦隊ハリケンジャー シュシュッと THE MOVIE』(2002年公開)のほうにも声で出演しておりまして、そのときの役が宇宙忍猿ヒザールでしたね。今回、『パワーレンジャー』では、壁をやっております。このまま人間の役、レンジャーの役は来ないんじゃ無いかと踏んでおりますけれども、ぜひみなさん楽しんでいって下さい」
    ディーン・イズラライト監督「東京の皆さんこんにちは。私は南アフリカという日本からすごく離れた、遠いところで育ったんですけれども、小さいときに『パワーレンジャー』を見て育ちました。でもまさか当時は『スーパー戦隊』がオリジナルとは知らなかったんですね。ですが今、『スーパー戦隊』を作った国日本でこの映画を皆さんにお見せすることができて、非常にワクワクしています。そして日本に素晴らしいオリジナルを作っていただいたこと、世界に提供していただいたことを、本当に心から感謝しています。私たちは非常に楽しんでこの映画を作りましたので、皆さんもそれと同じくらい楽しんでいただければと思います。ありがとうございます」
    と挨拶した。
     
    ここで、スペシャルパワーアンバサダーのアントニオ猪木が登場し、山里にパワー注入として、おなじみのビンタを見舞い、「1! 2! 3! パワーレンジャー」とかけ声をかけていった。
      
    最後に、登壇者を代表して、
    デイカー「みなさん本当にありがとうございます。そして山里さん、さっきはみんなを代表して受けていただいてありがとうございました。東京、日本、食事は美味しいですし、人々は優しいし、文化も大好きです。今日は、字幕版ということでみなさんの声は聞こえないかもしれないので、ぜひとも吹き替え版も見て下さい。ありがとうございます」
    と挨拶をして、イベントは終了した。
    映画『パワーレンジャー』は、2017年7月15日より全国映画館にて公開となる。
    ★『パワーレンジャー』とは?
    1993年に全米で放送開始され、20年以上も続くテレビシリーズ。日本の特撮シーンと、外国人キャストで撮り直したドラマシーンを再編集して生まれたこのヒーローは、瞬く間に全米で人気を博し、アメリカの子供番組史上最高視聴率を記録。
    クリスマスに玩具の品切れ騒動が起こるなど、まさに社会現象に。今もなお放送が続き“米国で最も成功したジャパニーズコンテンツ”と言われている日本が誇るスーパーヒーロー。それが「パワーレンジャー」です。
    ≪STORY≫
    遡ること時は紀元前。古代の地球で世界の運命を決する、大きな戦いが終焉を迎えていた。ある5人の戦士たちによって守られた地球。そこにはやがて新しい命が芽生え、物語は現代に帰ってくる。
    小さな町・エンジェル・グローブに、普通に暮らす若者たちがいた。ジェイソン、キンバリー、ビリー、トリニー、ザック。ありふれた日々を過ごす彼ら5人は、偶然にも同じ時間、場所で不思議なコインを手にし、超人的なパワーを与えられる。
    自分たちの力に困惑する彼らの前に現れたのは、かつて世界を守っていた5人の戦士=“パワーレンジャー”の一人・ゾードンと機械生命体・アルファ5。
    かつて古代の地球で封印された悪の戦士=リタ・レプルサが蘇り、再び世界を滅ぼそうとしていること、そして彼ら5人はその脅威に立ち向かうべくコインに選ばれた、新たな「パワーレンジャー」であることを明かされる。
    しかし、自らの運命を受け入れられない彼らは、まだ、その秘めたる力を解放できずにいた。地球に残された時間はあとわずか。果たして彼ら普通の高校生に、この世界を救うことが出来るのか?
    世界がそして、仲間たちが危機にさらされた時、ついに“その力”が目覚める。
    【監督】ディーン・イズラライト
    【脚本】ジョン・ゲイティンズ(『フライト』『キングコング: 髑髏島の巨神』『リアル・スティール』)、アシュリー・ミラー『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』『マイティ・ソー』
    【音楽】ブライアン・タイラー(『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』「ワイルド・スピード」シリーズ)
    【製作総指揮】アリソン・シェアマー(『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』『ハンガー・ゲーム』『シンデレラ』)、
           ブレント・オコナー(『グッド・ウィル・ハンティング』、『ジュマンジ』)
    【キャスト】デイカー・モンゴメリー/ナオミ・スコット/RJ・サイラー/ベッキー・G/ルディ・リン/ビル・ヘイダー(『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』)/ブライアン・クランストン(「ブレイキング・バッド」『GODZILLA』『トータル・リコール』)エリザベス・バンクス(『スパイダーマン』、『ピッチ・パーフェクト』シリーズ)
    【吹き替えキャスト】勝地涼/広瀬アリス/杉田智和水樹奈々/鈴木達央/沢城みゆき/山里亮太/古田新太
    ★公式サイト:http://www.POWER-RANGERS.jp/ ★公式Twitter:@PowerRangersJP #パワレン (https://twitter.com/PowerRangersJP
    ★公式Facebook:https://www.facebook.com/PRMovieJP
    Related posts:
    主演俳優や勝地涼、広瀬アリス、鈴木達央らも登場! 『パワーレンジャー』ジャパンプレミアム、7月3日開催
    主演俳優や勝地涼、広瀬アリス、鈴木達央らを守れ! 『パワーレンジャー』と「an超バイト」がコラボ
    杉田智和、水樹奈々、鈴木達央、沢城みゆきらが吹き替え! 『パワーレンジャー』、Twitterでの特別企画実施
    寺島拓篤、梶裕貴がパーソナリティ! アニメ『SERVAMP-サーヴァンプ-』のラジオ「サーヴァンプ通信」、DJCD試聴開始
    B6メンバーが集結! 『VitmainX』10周年記念イベント、9月16日開催決定

    Voice-Style

    声優ファンのための、無料で、わかりやすく、オープンな情報サイトとして、ニュース、データベース、コンテンツの3つを提供しています。声優を好きになった人たちを肯定し、応援し、いっしょに楽しめるメディアを目指しています。

    4コメント
    • 主演俳優や勝地涼、広瀬アリス、鈴木達央らが登場! 『パワーレンジャー』ジャパンプレミアムレポート https://t.co/sVandHoRUY
    • 主演俳優や勝地涼、広瀬アリス、鈴木達央らが登場! 『パワーレンジャー』ジャパンプレミアムレポート https://t.co/6kikocyWeX #voice_style
    • RT @Voice_Style_tw: 主演俳優や勝地涼、広瀬アリス、鈴木達央らが登場! 『パワーレンジャー』ジャパンプレミアムレポート https://t.co/6kikocyWeX #voice_style
    • RT @Voice_Style_tw: 主演俳優や勝地涼、広瀬アリス、鈴木達央らが登場! 『パワーレンジャー』ジャパンプレミアムレポート https://t.co/6kikocyWeX #voice_style