普遍的な詞とメロディが好き!松岡広大が夏に聴きたい曲BEST3

    絶賛公演中の『ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」〜暁の調べ〜』でうずまきナルト役として主演を務める松岡広大。前回、EXOの好きなアルバムを語ってくれた彼に、夏に聴きたい曲BEST3を直撃。彼の年齢を考えるとどこで知ったの?とツッコミたくなりますが、どれも名曲!今年の夏は、この3曲を中心に聴いてエンジョイしてみては?
     【松岡広大×良知真次×君沢ユウキ 読者プレゼント企画開催】
    6月26日〜7月1日に掲載されるランキング記事にキーワードが出てきます。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、7月1日掲載のプレゼント企画記事をチェック!
    【1位】「真夏の果実」サザンオールスターズ
    僕の年齢からはあまり想像できないランキングになるかと思うのですが、夏になると無性に聴きたくなるのはこの曲です。サザンオールスターズさんは好きなのでよく聴くのですが、この曲は夜のさざ波の音と共に聴きたいです、ドライブ終わりとかに。タイトルにも“夏”が入っていますし、歌詞とメロディの良さ。僕が好きになるのは、時代感がない普遍的な曲なんです。そういう曲はずっと心に残っていくのだと思います。とても好きです。
    【2位】「君は薔薇より美しい」布施明
    ドライブしながら聴きたい曲です。歌い方がすごくいいんですよ。この曲を聴いていると、気持ちが高揚していくんです。自然と足取りも軽くなっていくというか。僕自身、昔の曲が好きなんです。季節ごとに聴きたくなる曲というのがあるのですが、夏というとやっぱり耳に心地良いものがいいです。布施明さんの歌声に心も軽くなる1曲だと思います。
    【3位】「決戦は金曜日」DREAMS COME TRUE
    このインタビューをして頂いているのも金曜日ですが、夏の暑い金曜日にはこの曲を聴くようにしています。金曜日って1週間の平日最後の日なので、どうしても疲れやストレスが溜まってくる中で、歌詞にある<金曜日>という言葉がハッピーに響くことで元気になるんです。その明るい気持ちに影響を受けて、自分も頑張ろうと思える曲だなと思います。

    ランキングBOX

    “気になる人の気になるランキング”をテーマに、様々な分野の著名人へ直撃した「MY BEST3」を紹介!オリジナルのランキングインタビュー記事をはじめグルメなどのトレンド情報やエンタメなどのストレートニュースなども毎日配信中です。

    0コメント