俳優キム・スヒョンが雑誌「W Korea」でのグラビアを通じて異色の魅力を披露した。2種類のバージョンで発行される今回の「W Korea」はキム・スヒョンのグラビアカットが全ての表紙を飾って高い関心を集めた。グラビアでキム・スヒョンは少年のイメージから抜け出して男らしい魅力を発散し、彼の新しい姿が垣間見られた。まずカメラを何気なく眺めるキム・スヒョンの姿は、赤い衣装と同じくらい強烈な存在感を感じさせた。引き続きハワイの熱い日差しを手で隠してドキッとする魅力をアピールするまた違うカットも視線を釘付けにする。
    ブラックトーンの衣装でタフガイの雰囲気を漂わせている彼の姿は、無限大のキム・スヒョンの魅力を再認識させる。

    アーティスト

    韓流エンターテインメント

    0コメント