T-BOLAN、復活ライヴに向けた最終リハーサル実施

T-BOLAN、復活ライヴに向けた最終リハーサル実施

T-BOLAN、13年ぶり復活ライヴに向け
て最終リハーサル

13年ぶりにオリジナルメンバーで再結成を果たしたT-BOLANが、10月4日からスタートする「“BEING LEGEND”Live Tour 2012」に向けた最終リハーサルを行った。
都内のスタジオに集結したT-BOLANメンバーは、ツアーで披露される予定の「離したくはない」「Bye For Now」をはじめとした、1990年代に発表したヒット曲の数々を演奏。
今回のツアーは、ボーカルの森友嵐士にドクター・ストップがかかるなか敢行した1995年3月26日の大阪厚生年金会館大ホール公演以来のライブということもあり、メンバーそれぞれに気合の入った姿を見せた。

13年振りの再結成と、間もなく始まるライブツアーに向け、メンバー全員が以下のようなコメントを寄せている。


<T-BOLAN メンバーコメント>

懐かしい気持ちと楽しい気持ちが入り混じって、少し新鮮でもあります。悔いのないよう、全部出して楽しみたい  -上野博文(Ba)

再結成は不可能だと思っていたので、待ち遠しくて仕方ないです。楽しんでやろう、と。それしかないです  -青木和義(Dr)

解散から長い時間が経っているので、音を出すまでは不安がありました。だけど、音を出した途端、何も変わっていなかったことがわかった。いいライブになると思うので、楽しみにしています  -五味孝氏(G)

4人で楽器を持って集まったときに改めて感じたのが、“4人であることの意味”。いまは、ツアーを楽しみたいというのが一番。4人の中にいる自分を実感したいし、ファンのみんなにも見てほしい。2012年10月4日に、1995年3月26日の“続き”のステージが始まります  -森友嵐士(Vo)



■T-BOLAN、FIELD OF VIEW、B.B.クィーンズ、DEEN、夢の競演!!
“BEING LEGEND" Live Tour 2012スペシャルサイト
beinggiza.com/beinglegend/


■“BEING LEGEND" Live Tour 2012(全国17都市19公演)
beinggiza.com/beinglegend/

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着