L→R 颯、玲於、和哉、ジャン、洸希、彪馬、壮吾、毅、楽

    L→R 颯、玲於、和哉、ジャン、洸希、彪馬、壮吾、毅、楽

    【SUPER★DRAGON】
    笑顔でレスキュー!
    若き昇り龍たちの新たなる挑戦

    9人組ダンス&ヴォーカルユニットSUPER★DRAGONの新曲「ワチャ-ガチャ!」は、今までになく爽快なポップチューン。ヘヴィかつクールなナンバーでシーンに挑み、日ごとに進化を遂げている彼らが新たな“王道”を切り開く。

    SUPER★DRAGONでこんなにポップで笑顔になれる曲をやるのって初めてじゃありません?

    彪馬
    そうですね。でも、戸惑いよりも楽しみな気持ちのほうが強くて、実際にライヴでやるとめちゃくちゃ盛り上がるんですよ!誰かを助けるとか笑顔にするっていう歌詞も、主題歌になっているアニメ『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド~機動救急警察~』の内容とリンクしているから前向きで、振り付けもすごくキャッチーだし。
    ショッピングモールでのリリースイベントで、この曲をやる前に振り付け講座をすると、アニメを観ている男の子たちが一緒に踊ってくれるんですよ。
    そういう時、玲於のお兄さん的なやさしさとか自然な笑顔が伝わってくるんですよね。ダンスはキレキレなのに。
    玲於
    …素直にメッチャ嬉しい! ただ、今までさわやかに笑って踊る曲がなかったんで、最初は表現が難しくて。
    人を助ける“レスキュー”がテーマになっている曲なので、今は僕らが楽しみながらやることで、お客さんにも元気になってほしい!っていう想いを込めて踊ってます。
    ジャン
    “ワチャ-ガチャ!”っていうタイトルは造語なんですけど、みんなで一緒に踊ろうぜ!っていう意味も含まれているんですよ。

    レスキューと言えば、MVでは消防士に警察官とそれぞれ人を助ける職業の人たちに扮しているのも面白いですね。

    壮吾
    そうなんです! 僕は車掌さんをやっていて、サービスで人々を笑顔にするっていう。
    洸希
    幸せそうだった(笑)。僕もサビにある《君なら出来るぜ》っていう気持ちをガン!と出して歌いました。ただ、ちょうど変声期中なのでレコーディングは大変で。
    それが去年の僕の状況とすごく似てるんですよ。なので、いろいろ相談にも乗ったり。ただ、歌える幅がどんどん増えてきて、それぞれの良さを歌やラップで出せるようになってきてもいるんです。

    おかげで今回はラップと歌を5人で担当しているから、目まぐるしい躍動感があって痛快でした。

    和哉
    僕はAメロをジャンくんとラップで掛け合っているんですけど、ジャンくんの声って特徴的で中毒性もあるから、埋もれないように声を強めに出そうと頑張りました。
    彪馬
    ポップで明るくて楽しい曲と言いつつ、間奏ではスパドラらしい重低音で9人が一体となってダンスを見せるので、ガラッと雰囲気が変わるんですよね。おかげで楽しいだけじゃない、いろんな感情を楽しめる曲になったと思います。

    TYPE 01のカップリング曲「Mr.GAME」は、そういったスパドラが本来持つクールなカッコ良さを全面に押し出した曲ですよね。

    ジャン
    ロックサウンドを封印したゴリゴリのEDMで容赦なくラップを繰り出していくんで、みんなで一緒に盛り上がろうというより、魅せて聴かせてノらせる曲ですね。バーチャルと現実世界の狭間がテーマだからヴォーカルにもエフェクトが利いていて、不思議な世界に溶け込める曲だと思います。僕はスパドラの中で、この曲が一番好き!
    洸希
    ただ、この曲ってほんとは僕と和哉と彪馬も歌う気満々で練習していたんですけど、最終的にジャンくんと毅くんのふたりだけになって…。
    和哉
    すごく悔しかったので、ふたりの歌より俺らのダンスに目がいくくらいのパフォーマンスを魅せてやります!

    頼もしい(笑)。TYPE 02収録の「Mada’ Mada’」はヘヴィなミクスチャーロックで、いわばスパドラの王道。

    これもお客さんと一緒に盛り上がれる曲ですね。みんなでできる振り付けもあって、「ワチャ-ガチャ!」で集まってきた子供たちも踊ってくれたりするんです。
    玲於
    まさに“ライヴ”って感じの曲で、ステージでは僕がメンバーに支えてもらって飛ぶんですよ!
    パフォーマンスしててアツくなるよね。
    洸希と和哉、次に僕とジャンがエナジーをぶつけ合って、最後に彪馬がガッ!と高みへ持っていく場面は特にアガります。スパドラ史上一番のへヴィロックなので、いつかバックバンドを従えてでっかい会場でやってみたいですね。

    打って変わりTYPE 03の「SHOPPING TIME」はさわやかなポップチューンで、スパドラで“タピオカジュース”という歌詞が出てくるのが新鮮でした。

    彪馬
    でも、僕たちからしたら等身大なんです。実際にメンバーがタピオカジュースを飲んでる姿もよく見かけるし。
    壮吾
    振り付けでもゲームをしてたり、ショッピングバッグを持ってたり、結構歌詞を忠実に表現してるんですよ。今は毎週ショッピングモールでライヴもしているので、ぜひこの曲を思い浮かべながら買い物してほしいですね!

    8月には東京と大阪でワンマンライヴツアーも決まっていますが、どんな進化が観られるのか楽しみです。

    まずは今やっているリリースイベントで観ている方々の心をひとり残らず掴んで、SUPER★DRAGONのヴォーカルとしてもしっかり成長していきたいです。
    彪馬
    前回の春ツアーで見つかった課題を改善しつつ、自分たちの今出せる力を最大にぶつけていきたいですね。
    そう。春ツアーからの成長を目に見えるかたちで提示したい。
    和哉
    会場を埋めるのは大前提として、それぞれ16小節ずつガチガチに踊るダンスチューンとかもやってみたいかな。
    洸希
    うん。ソロの自分も観せていきたいし、今までやったことのないようなパフォーマンスをしてみたい。
    壮吾
    前回よりさらにレベルアップした得意技をひとりずつ披露するとかね。
    夏なので夏っぽい曲をやれたらいいなと。
    ジャン
    暑いだろうから放水とか、SUPER★DRAGONの曲をリミックスしてのDJタイムとかもやりたい!
    玲於
    一回一回のライヴで学ぶことを次に活かして、1度しかない夏に全てを賭けて頑張っていきたいと思います。

    取材:清水素子

    シングル「ワチャ-ガチャ!」2017年6月28日発売 SDR
      • 【TYPE 01】
      • ZXRC-1110 ¥1,000(税抜)
      • 【TYPE 02】
      • ZXRC-1111 ¥1,000(税抜)
      • 【TYPE 03】
      • ZXRC-1112 ¥1,000(税抜)

    ライヴ情報

    『「ワチャ-ガチャ!」リリースイベントツアー「DRIVE JAPAN」』
    6/24(土) 広島・広島駅南口地下広場
    6/25(日) 福岡・リバーウォーク北九州
    6/28(水) 東京・池袋サンシャインシティ
    7/01(土) 千葉・イクスピアリ
    7/02(日) 東京・ダイバーシティ 東京プラザ

    『SUPER★DRAGON 5th ONEMAN LIVE TOUR(仮)』
    8/18(金) 東京・豊洲PIT
    8/27(日) 大阪・Zepp Osaka Bayside

    SUPER★DRAGON プロフィール

    スーパー★ドラゴン:スターダストプロモーションが手掛ける若手俳優集団・恵比寿学園男子部“EBiDAN”から生まれた、9人組ダンス&ヴォーカルユニット。2016年11月にリリースしたデビューシングル「Pendulum Beat!」は人気アニメ『遊☆戯☆王ARC-V』のオープニング主題歌となり、オリコンデイリーチャート3位にランクイン。17年春に開催した初の東名阪4thワンマンライヴツアーでは延べ4,000人以上を動員し成功をおさめた。音楽性はヘヴィロックをラップやダンスと融合させたスタイルで、重低音の響く楽曲に、歌舞伎やアフリカンミュージックの要素、さらにメンバーによるヒューマンビートボックスまで取り入れている。SUPER★DRAGON オフィシャルHP

    OKMusic編集部

    全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

    1コメント
    • 【INFO】 2ndシングル「ワチャ-ガチャ!」リリース記念全国フリーライブツアー開催中!! 『DRIVE JAPAN』5/13(土)〜7/2(日) https://t.co/gD2OrFHIDo #スパドラ #ドラジャ https://t.co/SK6T1hTXW4