SUPER STAR K出身パク・シファンから日本1st LIVE&TALK開催に向けてメッセージ到着!

    【23日=KEJNEWS】 4月2日(日)に原宿アストロホールで行われる、SUPER STAR K5の準優勝者で実力派アーティストのパク・シファンが初の日本公演『パク・シファン1st LIVE & TALK ~adagio~』を開催に向けて、パク・シファン本人よりメッセージ動画が到着した。
    パク・シファンは、韓国の人気オーディション番組でデビューするまで整備工として働きながら重ねてきた様々な経験もあいまって、歌声に感情があふれているとの評価を受けている。また、1987年生まれには見えない童顔の容姿からは想像もできないほど、感情豊かに歌い上げるバラードはもちろん、圧倒的な歌唱力を生かした多様なジャンルの楽曲で韓国でも人気急上昇中。
    今回のイベントでは、タイトルにつけたイタリア語で“くつろぐ”という言葉から生まれた【遅い速度】を表す音楽用語 adagio(アダージョ)を体感してもらえるような、くつろいだ温かい雰囲気で皆さんとゆっくりと一緒に歩んでいけるイベントにしたいと様々な楽曲を準備中とのこと。
    日本のファンの皆さんに喜んでいただきたいとチョイスした日本の楽曲、3月にBOYFRIENDのドンヒョンと共演し日本初上演したミュージカル『マイ・バケットリスト』の楽曲披露も予定で、イベント最後には、参加者全員との握手会も実施する予定だ。
    <b>■イベント情報</b>
    イベント名:『パク・シファン 1st LIVE & TALK ~adagio~』
    日程:2017/4/2(日) 昼公演open12:30/start13:00 夜公演open17:00/start 17:30
    会場:原宿アストロホール(〒150-0001 渋谷区神宮前 4-32-12 ニューウェイブ原宿 B1)
    詳しい内容はイベント公式サイトで確認できる:http://risecom.jp/psh/
    <b>■パク・シファン プロフィール</b>
    13年開催の韓国No.1の新人発掘オーディション番組「SUPER STAR K5」で準優勝し、2014年韓国デビュー。伸びやかで情感豊かな歌声と涙腺を刺激するバラードの数々、1987年生まれに見えない童顔と、シャイで愛らしいキャラクターで多くのファンを獲得。2015年にドラマ「錐」で俳優デビュー&『マイ・バケットリスト』でミュージカル界にも進出。
    16年11月にはドラマ「錐」で共演したSUPER JUNIORイェソンの作詞作曲、初プロデュース楽曲「君なしで幸せだろうか」、12月にはミニアルバム『私で歌う』を発表。2017年3月にはミュージカル『マイ・バケットリスト』で再びヘギ役にキャスティングされ、BOYFRIENDのドンヒョンとの共演で初来日公演を成功させた。
    0コメント