D.O.(EXO)×チョ・ジョンソク共演の
    『あの日、兄貴が灯した光』日本オリ
    ジナル予告編解禁!

    【24日=KEJNEWS】 アジアを中心に世界的な注目を浴びる次世代グループEXOD.O.×実力派俳優チョ・ジョンソク共演の話題作『あの日、兄貴が灯した光』(原題「兄貴」)が5月19日(金)よりTOHOシネマズ 新宿ほか全国順次公開に先駆け、日本オリジナル予告編が解禁となった。
    今回、解禁となった日本オリジナル予告編では、試合中の事故で視力を失った弟ドゥヨン(D.O.)とそれをだしにして、仮釈放された詐欺師の兄ドゥシク(チョ・ジョンソク)の険悪な再会、そして「昔は仲が良かった」と話しながらもなかなか打ち解けられず、気持ちがすれ違う兄弟の関係性が感じられる場面が続く。果たして15年ぶりの再会で、二人は新たな絆を結ぶことができるのか…最悪の再会から始まる兄弟二人の再生の物語を、チョ・ジョンソクとD.O.という、映画やドラマのオファーが絶えない人気のふたりがどう演じるのか、本編への期待が高まる映像となっている。
    本作は、互いに再会を望んでいなかった、他人よりも遠い存在の兄弟が、憎しみ合いながらも徐々に心を通わせていく、兄弟の絆を描いた物語。柔道一筋で真面目な性格の弟ドゥヨンに、アジアを中心に世界的な注目を浴びる次世代グループEXOのメインボーカルでありながら『明日へ』、『純情』などスクリーンでも活躍し続けるD.O.。本作では主演を務め、視力を失い挫折する青年といった難しい役どころを繊細に演じ、俳優として今まで以上に成熟した演技を見せてくれる。
    そして、詐欺師として生きてきて、弟の金さえ騙し取ろうとするチンピラ兄貴ドゥシクには、『建築学概論』などで幅広い演技力をみせ、いま韓国で最も注目される俳優チョ・ジョンソク。また、失明したドゥヨンを支える柔道コーチを『7番房の奇跡』やドラマ「ピノキオ」などで20代最高の女優に選ばれるパク・シネが演じ、物語により一層深みを与えている。
    さらに、本予告編にて、チョ・ジョンソクとD.O.(EXO)が歌う本作のエンディング曲の一部も解禁!二人が役柄そのままに歌った、その優しい歌声にも注目したい。(写真=CJ E&M、配給CJ Entertainment Japan)
    <b>■『あの日、兄貴が灯した光』予告編</b>

    アーティスト

    0コメント