【水樹奈々】『NANA MIZUKI LIVE JO
    URNEY 2011』2011年7月24日 at さい
    たまスーパーアリーナ

    取材:榑林史章

     ステージ最上段に現れた彼女に会場から大歓声が沸く。1曲目はファンタジックでアッパーのナンバー「SCARLET KNIGHT」。華やかな衣装に身を包んだ彼女から発せられる歌声は、実に力強く凛として、どこか優しさもにじませる。全身全霊の愛を込めた彼女の歌声に、2万8000人の観客はその身を委ねた。この日のライヴは“攻めて攻めて攻めまくるぞ!”との言葉通り、1stアルバム収録の「Love’s Wonderland」から最新シングル「純潔パラドックス」まで、実に幅広く多彩な選曲で攻めた。スケールの大きなロックナンバー「十字架のスプレッド」では、バンドメンバーと背中を合わせ、拳を振り上げる。「HIGH-STEPPER」などダンスナンバーでは、バックダンサーとともに見事に揃った迫力のダンスも見せた。そして、「DISCOTHEQUE」ではキュートな歌謡ポップを聴かせ、「Level Hi!」など元気ナンバーは観客と一緒にタオルを回す。また中盤では、自身が作曲し、星のことを歌ったという「アルビレオ」などをしっとりとした中にもひたむきな情熱をたぎらせるアコースティックで披露した。あの小さな身体のどこから?と思うほどのパワフルさ、多彩な楽曲に完璧なまでに対応するテクニック、そして超一流の大御所を揃えたバックバンドもかすむ存在感…さいたまスーパーアリーナは、すでに彼女には窮屈に見えた。実際その日、東京ドームライヴの決定も発表され、観客と万歳三唱で喜びを分かち合う場面も。“みんなの支えがあってこそ”と、涙ぐみファンに感謝する彼女に対し、オレンジのサイリウムで染まった会場からは、自然と“ナナ”コールが沸き起こった。

    セットリスト

    1. SCARLET KNIGHT
    2. ETERNAL BLAZE
    3. 十字架のスプレッド
    4. still in the groove
    5. HIGH-STEPPER
    6. Polaris
    7. Young Alive!
    8. DISCOTHEQUE
    9. STORIES
    10. アルビレオ
    11. Suddenly~巡り合えて~
    12. New Sensation
    13. Love's Wonderland
    14. Level Hi!
    15. 囚われのBabel
    16. 残光のガイア
    17. 純潔パラドックス
    18. Bring it on!
    19. ミュステリオン
    20. UNBREAKABLE
    21. Pray
    22. ミラクル☆フライト
    23. POWER GATE
    24. POP MASTER
    水樹奈々 プロフィール

    ミズキナナ:声優、歌手として高い人気を誇る。声優としてのデビュー作は1997年のプレイステーション用ゲーム『NOёL〜La neige〜』門倉千紗都役。歌手としては2000年12月にシングル「想い」でデビュー。09年6月に発売された7枚目のオリジナルアルバム『ULTIMATE DIAMOND』で声優として初のオリコンチャート1位を獲得し、11年12月と16年4月には東京ドーム2デイズライヴも大成功に収める。また、NHK『紅白歌合戦』に6年連続で出場するなど、声優アーティストとして名実ともにトップを走り続けている。水樹奈々 オフィシャルHP

    OKMusic編集部

    全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

    0コメント