【the GazettE】『TOUR 10 NAMELESS
LIBERTY SIX BULLETS FINAL THE NA
MELESS LIBERTY』2010年12月26日 at
東京ドーム

取材:ジャガー

日本武道館2デイズに始まり、計40公演という全国ツアーの最終日。“男が一度決めた舞台、やるしかない”と意気込んで臨んだ大舞台だけあって、興奮や期待で開演前から熱気が立ちこめる場内。しかし、ひとたびライヴが始まれば本人たちも口にしていたように、良い意味でいつも通りの空気感が広がる。大きい会場だからといって構えてしまうこともなく、熱量の高い充実したパフォーマンスに応戦するエネルギッシュな観客。演出効果で視覚的にも華やぎ、エンターテインメント性が加わる一方で、軸になる強靭なバンドサウンドはいっそう唸りを上げ、振り幅の広さを見せつけた。“地位や名誉のためじゃなく、武道館を自分たちでやると決めた時と同じ熱を感じたかったから”と東京ドーム公演への経緯を語ったルキ(Vo)。純粋な気持ちで、貪欲に音楽を吸収し昇華していく。それこそがthe GazettE最大の武器であり、原動力になっていることを痛感した瞬間だった。文字通り完全燃焼したメンバーたちは深々と頭を下げる。それは長い道のりの末、辿り着いた今日という新たなメモリアルな一夜を噛み締めているようで、共に闘ったメンバー同士で強く抱き合う最後の姿はオーディエンスの胸に深く刻みこまれたことだろう。
 トリプルアンコールの声も上がっていたのだが、代わりに本公演のライヴDVD、2005年から09年までの軌跡を綴ったベストアルバムが3月23日に、さらに春先にはニューシングルをリリースするという嬉しい情報がスクリーンに並んだ。余韻に浸る暇も与えず、the GazettEは早くも第2回東京ドーム公演に向けて走り出す!

セットリスト

  1. Red
  2. AGONY
  3. Hyena
  4. 赤いワンピース
  5. Psychedelic Heroine
  6. SHIVER
  7. ガンジスに紅い薔薇
  8. PLEDGE
  9. Bath Room
  10. DIM SCENE
  11. HEADACHEMAN
  12. VERMIN
  13. HESITATING MEANS DEATH
  14. COCKROACH
  15. DISCHARGE
  16. Filth in the beauty
  17. Ride with the ROCKERS
  18. Nausea&Shudder
  19. SWALLOWTAIL ON THE DEATH VALLEY
  20. Ruder
  21. 関東土下座組合
  22. LINDA ~candydive Pinkyheaven~
  23. 枯詩
  24. 未成年
the GazettE プロフィール

メンバーはVocal.ルキ、Guitar.麗、Guitar.葵、Bass.れいた、Drums.戒。激しく重厚なサウンドの中にも心に残るメロディを芯に持つヴィジュアル系ロックバンド。

2008年4月には初の代々木第一体育館2daysをSOLD OUTさせ、その後野外LIVEを富士急ハイランドコニファーフォレストで行い、11月には新宿駅東口でシークレットLIVEを行うなど「ヴィジュアル系」という枠ではもはやカテゴライズできないバンドに成長。

発表する作品は全てトップ10に必ずランキングし、特に若年層の間で話題沸騰となりバンド名も大きく浸透。最新シングル「DISTRESS AND COMA」がオリコンウィークリーチャート初登場3位を記録するなど、もはや現在のヴィジュアル系シーンのみならず日本の音楽シーンでも高い注目を浴びている。そして、前作『STACKED RUBBISH』から2年を越えて、待望のニューアルバム『DIM』の発売が決定。the GazettE オフィシャルHP(レーベル)
the GazettE オフィシャルHP(レーベル)
the GazettE オフィシャルHP(アーティスト)
the GazettE オフィシャルHP(レーベル)
スタッフオフィシャルTwitter
the GazettE オフィシャルFacebook
the GazettE オフィシャルYouTube
Wikipedia

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

0コメント