【RHYMESTER】『KING OF STAGE VOL.
10 〜ダーティーサイエンス Release
Tour 2013 〜』2013年3月23日 at パ
シフィコ横浜 大ホール

取材:川口真紀

 新たな代表作との呼び声高い最新アルバム『ダーティーサイエンス』を引っ提げ、パシフィコ横浜 大ホールに登場! 煌びやかな映像とスモークで演出されたステージに現れた3人は、「ダーティー」「ゆめのしま」「Deejay Deejay」など新作収録曲を次々と披露。メンバーふたりが横浜出身であり、地元で、しかも5000人規模の大ホールでライヴができたことに彼らも感慨深かっただろう。満員の観客もそんな彼らをさらに鼓舞すべく、スタート早々からボルテージ最高潮となっていた。その後も新作からの楽曲をメインにステージは進んだが、最大のトピックはキエるマキュウが登場しての「ドサンピンブルース」。Illicit Tsubo(i DJ)はDJ卓に上り、ターンテーブルを肩に担いでスクラッチし、MAKI THE MAGIC(MC)は客席を走り回るは、レコードを割るはの暴れっぷり。これぞマキュウ流儀! そんなマキュウの怪演にRHYMESTER の面々も負けじと新旧楽曲を織り交ぜつつ、タフでパワフルなステージを展開。最後はMummy-D(マボロシ、Mr. Drunk:Rap & Produce)が震災後の想いを語り、その想いをアカペラでラップした後、「The Choice Is Yours」へ。彼らの想いが詰まったリリックに改めて心揺さぶられる中、本編は終了。アンコールは横浜スペシャルということで、FIRE BALLが登場しての「HEAT ISLAND」と、横山 剣が登場しての「肉体関係」を披露。この会場のみのスペシャルな演出に、観客も当然大盛り上がり。翌日が誕生日だったDJ JINを祝うべくテキーラで(!)乾杯した後は、「ラストヴァース」で幕締め。タフで男臭く、そして真摯で工夫(K.U.F.U.)に満ちたこの日のライヴ、ますます彼らに惹かれっぱなしの一夜だった。

セットリスト

  1. ダーティー
  2. ゆめのしま
  3. スクリーム
  4. Don’t Think,Feel...
  5. Deejay Deejay
  6. ナイスミドル
  7. サバイバー
  8. Come On!!!!!!!!
  9. ダーティーサイエンス
  10. ドサンピンブルース feat. キエるマキュウ
  11. ライムスターイズインザハウス
  12. 付和Ride On
  13. グラキャビ
  14. ちょうどいい
  15. POP LIFE
  16. Walk This Way
  17. ONCE AGAIN
  18. It's A New Day
  19. The Choice Is Yours
  20. <ENCORE>
  21. HEAT ISLAND feat. FIRE BALL
  22. 肉体関係 feat. 横山 剣
  23. ラストヴァース
RHYMESTER プロフィール

日本にヒップホップ文化を根づかせ、自らを「キング・オブ・ステージ」と称するシーンの代表的存在。MCシロー(rap)、マミー・D(rap)、DJジン(DJ)の3人からなり、93年にデビューを果たす。
これまでにリリースしている作品から見えてくる共通項は、「日々の出来事を斜に構えた視点で捉える」ことと「オールド・スクール魂」だ。前者に関しては、詩的な比喩を用いたりするのではなく、日常のコトバを駆使してウィットに富んだ詞を作り上げ、ユーモアたっぷりの遊び心を含んで表現。そして後者に関しては、98年にリリースされたシングル「B-BOY イズム」に特に色濃く表れている。それはブレイクダンサーの定番ナンバー「It's Just Begun」を下敷きにしている点と、「決して譲れないぜこの美学、何者にも媚びず己を磨く」という男のこだわりを感じさせるフレーズに顕著だ。そうしたスタンスがB-BOYの心を揺り動かし、多くの賞賛を浴びている。
またそれらの集大成ともいえるのが、99年リリースの3rdアルバム『リスペクト』。日本語をはっきりと分かりやすく、かつスムーズに聴かせるライミング・テクニックとファンク・テイスト溢れる濃厚な楽曲が詰まったこの作品は、圧倒的な実力を見せつけるものとなった。専門誌においても、USアーティストを押しのけ99年のベスト・アーティスト/ベスト・アルバムに選ばれるという高い評価を獲得している。
以降も、地道なライヴ活動や、曲作りに対する凄まじい探求心をもってジャパニーズ・ヒップホップをネクスト・レヴェルに押し上げ続け、彼らをカリスマたらしめている。オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」