【Aldious】『District Zero Tour 2
013』2013年7月26日 at Shibuya O-E
AST

撮影:SHIGEYUKI USHIZAWA/取材:舟見佳子

 3rdアルバム『District Zero』を引っ提げ、7月からスタートした全国ツアーの折り返し地点。全員黒を基調としたハードめな衣装でキメているものの、輝くような笑顔からは彼女たちが心の底からライヴを楽しんでいるさまが伝わってくる。ふたりのギタリストがライトハンド奏法でソロをハモる曲あり、楽器パート全員が華やかなソロを繰り広げるインストありと、見せ場をしっかり作れる演奏力で会場を盛り上げた。また、MCでは5人がそれぞれキャラの立ったトークで観客を魅了。息の合ったやり取りで、メンバー間の仲の良さも印象付けた。中盤「菊花」では機材トラブルで演奏が中断。シーケンスを使わず生演奏で切り抜けたものの、見せ場の曲だっただけに残念。9月に同会場でツアーファイナルが行なわれるので、その時には感動的なリベンジを見せてくれることだろう。

セットリスト

  1. White Crow
  2. Ground Angel
  3. Misty Moon
  4. Scrash
  5. 夜桜
  6. Scabby Heart
  7. Escape
  8. Desolate Love
  9. Eternal Delusion
  10. Instrumental 2
  11. 菊花
  12. Suicide
  13. Wish Song
  14. Luft
  15. Re:peatedly
  16. Deep
  17. <ENCORE>
  18. Defended Desire
  19. Raise Your Fist
  20. Ultimate Melodious
Aldious プロフィール

アルディアス:2008年に大阪で結成。ガールズメタル界の頂点に立つ5人組。“Ultimate Melodious(究極の旋律)”からの造語だというバンド名が示す通り、アグレッシブな演奏とメロディアスな楽曲が魅力。激しいパフォーマンスと一体感のあるライヴにも定評があり、17年は『Summer Sonic Shanghai 2017』や、2年連続となる『LOUD PARK 17』にも出演を果たした。Aldious オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

0コメント