【超特急】『「BULLET TRAIN ONEMAN
    SHOW 2014」 真夏の全国Zepp TOUR
    〜孤高の戦士達が力を解き放つ時“
    感電注意報発令!”〜』2014年8月29
    日 at Zepp Tokyo

    撮影:高宮紀徹(67531graphics)/取材:清水素子

     ライヴの幕が開いた瞬間、まずはフロアーに渦巻く歓声の凄まじさに驚いた。そして3時間後、その熱狂の源が練りに練られた多彩なライヴ構成と、個性豊かなメンバーの真摯な姿勢&ハイレベルなパフォーマンスであることを思い知らされる。5人のメインダンサーと2人のバックヴォーカルからなる7人組・超特急。その全国五大都市Zeppツアー最終日に我々が観たものは、肉体と歌声を武器に“人の心を動かす”という根本に徹した極上のエンターテインメントだった。

     平和ボケした7人の戦士が時空を超え、真の勇者たる超特急を学びに来るというドラマ仕立ての映像を挟みながらステージは進行。まずは華やかなアッパービートとタフなヴォーカルに乗せて、キレのあるダンスで満員のフロアーを魅了する。続いて秋葉原を舞台にコスプレ姿で現れると、楽曲内容を巧みにつなぎながら女装したユーキを取り合う物語をコミカルに展開。さらに、照明効果を駆使してミステリアスなムードを醸すクールなパート、ヴォーカルふたりがなめらかなハーモニーを聴かせるアコースティックセッションを盛り込んで、オーディエンスの目と心を1秒たりとも離さない。

     アンコールでは、テレビ朝日系『musicるTV』の企画として初のメンバー振り付けによるダンスが披露されたり、番組MCのヒャダインが登場するサプライズまで! トドメとばかりに舞台にポップアップしたテレビ東京のキャラクターのナナナが、同局の秋ドラマのエンディングテーマに決定したことを告知する。ルールは無用。何が飛び出すか分からない超特急のスピードは、さらに加速していきそうだ。

    セットリスト

    1. Secret Express
    2. ikki!!!!!i!!
    3. Drive on week
    4. Kiss Me Baby
    5. RushHour
    6. panipani
    7. Kura☆Kura
    8. POLICEMEN
    9. TIME WAVE
    10. We can do it
    11. TRAIN
    12. 走れ!!!! 超特急
    13. refrain
    14. Keyword outro
    15. Pretty Girl
    16. Make it hot!
    17. No.1
    18. Believe×Believe
    19. <ENCORE>
    20. Shake body
    21. Starlight
    超特急 プロフィール

    チョウトッキュウ:今話題のメインダンサー&バックヴォーカルグループ。2011年12月25日結成。12年6月にシングル「TRAIN」でインディーズデビュー。17年4月26日にリリースしたCDデビュー5周年記念シングル「超ネバギバDANCE」は初のオリコンウィークリーチャート1位、ビルボードチャートHOT100総合1位を獲得。8月末には、ジャンルの異なるアクトを迎えた初の主催イベント『超フェス』を5日間に渡って敢行。12月から2018年1月にかけて自身最大規模となるアリーナツアーを開催予定。超特急 オフィシャルHP
    超特急 オフィシャルブログ

    OKMusic編集部

    全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

    0コメント