【GOODWARP】『今夜は100万ドル』20
15年3月1日 at TSUTAYA O-WEST

撮影:hiro/取材:高良美咲

 “初ワンマンは1回だけだから”と告げた意気込みに負けないほど、次々と楽曲を繰り出すライヴの展開も、MCも実に堂々としていた。音源と同様に同期を駆使した音の構築で奥行きや浮遊感を作り上げるが、メロディアスなギターのイントロであったり、バンドとしての各楽器の見せ場も忘れていない。新曲「ラブシティ」から久々の楽曲、さらに後半戦で披露された新EP『STAR SIGNAL』収録曲には、全て共通して絶対的なダンサブルさがあって心までも躍らせる。また、合唱を誘うナンバーがみんなでこの空間を作り上げていることを体感させ、より一層高揚感を煽る。会場の盛り上がりにメンバーのテンションも上がり、白熱するステージにさらに呼応するように身体を揺らし、高く手を掲げるオーディエンス。結成3年にしての初ワンマンは、互いに高め合うことで、深く通じ合ったことを実感させた。

セットリスト

  1. TROPHY
  2. LUCKY
  3. カメレオン
  4. ESPER
  5. ラブシティ
  6. My Girl
  7. ソーダポップ
  8. My Moon
  9. ケモノのように
  10. 真夜中のダンス~恋する爪先~
  11. command C
  12. 直線距離
  13. STAR SIGNAL
  14. サーチライト
  15. 大人になれば
  16. <ENCORE>
  17. ゆめのつづき
GOODWARP プロフィール

グッドワープ:2012年1月結成。90’sポップス、シティポップ、クラブミュージック等への愛着を感じさせるダンサブルなサウンドメイクの中に、温もりある日常ドラマを歌う3人組バンド。結成後すぐに『出れんの!?サマソニ!?2012』を勝ち抜き、その後も『MINAMI WHEEL』や『COMIN’KOBE』をはじめとする各地のイベントへ勢力的に出演。初の描き下ろしバラード曲がアニメ主題歌に起用されるなど、注目度上昇中! 17年1月からはFM PORT『Tokyo→Niigata Music Convoy Wednesday』パーソナリティを担当。4月に有安祐二(Dr)が脱退し、現在の体制となる。GOODWARP オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

0コメント