【ドラマチックアラスカ、フレデリック、夜の本気ダンス】『ALA-UMI-DOSS TOUR 2015~逃げ出したくなるような踊ってない夜に本気ダンス~』2015年6月28日 at 渋谷CLUB QUATTRO

    撮影:Ohagi/取材:高良美咲

     ドラマチックアラスカフレデリック夜の本気ダンスと、現在の音楽シーンを騒がせている関西の3組がタッグを組んだツアーのセミファイナル。見逃せない共演に全公演ソールドアウトという結果は、当然のことだと言える。

     そんな今ツアー東京編の幕開けを飾ったのは夜の本気ダンス。“踊れる準備はできていますか?”(米田貴紀/Vo&Gu)という言葉を合図に、すぐさま会場は熱気の渦に。米田が客席に降り立って観客に囲まれて歌ったり、観客を座らせて一斉にジャンプさせたりといった一体感を生み出す光景もありつつ、シンプルに研ぎ澄まされたロックで、終始ダンスフロアーに仕立てあげた。

     温まり切ったフロアーを再燃させたのはフレデリック。双子の三原健司(Vo&Gu)と康司(Ba&Cho)が生み出す絶妙なハモり、繰り返される言葉のリズムやメロディー、さらには独特のサウンドによる中毒性のあるナンバーは耳から離れないのはもちろん、自然と身体を躍らせる。新曲「オワラセナイト」を始めとした楽曲たちで一気に畳み掛けた。

     この日を締め括るアクトに指名されたドラマチックアラスカは、前2組の流れを引き継ぎつつ、さらなる加速をかけていく。ストレートにガツンとぶつかってくるギターロックは、観客の拳を突き上げさせ、汗を誘う。攻撃的で痛快ナンバーからしっとりとしたナンバーまで披露。それでもなお鳴り止まない観客の声に応え、アンコールまで会場を揺らし続けた。それぞれが仲間でありながらも、お互いに切磋琢磨し合った熱演。心地良い清々しさだけではなく、ここからさらに広がっていくであろうそれぞれの可能性も感じることができたライヴだった。

    セットリスト

    1. 【夜の本気ダンス】
    2. 1.WHERE?
    3. 2.Fun Fun Fun
    4. 3.B!tch
    5. 4.By My Side
    6. 5.LOVE CONNECTION
    7. 6.You & I
    8. 7.fuckin' so tired
    9. 8.戦争
    10. 【フレデリック】
    11. 1.オワラセナイト
    12. 2.DNAです
    13. 3.ふしだらフラミンゴ
    14. 4.ほねのふね
    15. 5.ディスコプール
    16. 6.愛の迷惑
    17. 7.プロレスごっこのフラフープ
    18. 8.オドループ
    19. 【ドラマチックアラスカ】
    20. 1.東京ワンダー
    21. 2.和心
    22. 3.世界の始まり
    23. 4.エキセントリック アルカホリック
    24. 5.打ち上げ花火
    25. 6.リダイヤル
    26. 7.無理無理無理
    27. <ENCORE>
    28. 星になる
    フレデリック プロフィール

    フレデリック:双子の三原健司・康司を中心として結成された神戸出身の4ピースバンド。そのユーモアと幅広い音楽的背景から生みだされる、“忘れさせてくれない楽曲群”とアッパーなライヴパフォーマンスに中毒者が続出中。14年9月24日にミニアルバム『oddloop』でA-Sketchよりメジャーデビューを果たし、15年5月6日にミニアルバム『OWARASE NIGHT』をリリース。フレデリック オフィシャルHP
    三原健司 Twitter
    フレデリック オフィシャルFacebook
    フレデリック オフィシャルインスタグラム
    フレデリック オフィシャルYouTube
    フレデリック オフィシャルブログ
    Wikipedia

    夜の本気ダンス プロフィール

    ヨルノホンキダンス:2008年に結成された、京都出身の4人組ダンスロックバンド。踊れて泣ける100パーセントのダンスロックとライヴパフォーマンスを武器に着実に支持を獲得し、全国のイベントやフェスに出演を果たす。満を持して、16年3月9日にアルバム『DANCEABLE』でGetting Better Recordsよりメジャーデビュー。同年9月をもってギターの町田建人が脱退し、10月に西田一紀の加入を発表。夜の本気ダンス オフィシャルHP
    夜の本気ダンス オフィシャルTwitter
    夜の本気ダンス オフィシャルブログ

    ドラマチックアラスカ プロフィール

    ドラマチックアラスカ:2010年、同じ高校に通う4人で結成。以来、地元神戸を中心に活動を行なう。大型イベントのトリや自身のツアーなど、ライヴを積極的に展開しながら楽曲制作、リリースにも励む。14年末を持ってトバナオヤ(Gu)が学業に専念するために無期限で活動休止。15年3月、新体制初となるシングル「無理無理無理」をリリース。ドラマチックアラスカ オフィシャルHP
    ドラマチックアラスカ オフィシャルTwitter
    ドラマチックアラスカ オフィシャルFacebook

    OKMusic編集部

    全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

    0コメント