M!LK 山﨑悠稀の音の世界
    - 第4回「おばけになっても」/ふぇ
    のたす -

    M!LKの山﨑悠稀が、自分の好きな曲から感じたイメージを絵と言葉で描いていきます。

    今回は「おばけになっても」という歌について書きました。
    “おばけになっても好きだよ”ってくらい好きと思ってほしい女の子の歌です。
    もし僕がおばけの女の子と付き合ったら、おばけの活動時間は夜だと思うし、ほかの人たちに見られて悲鳴あげられたらおばけの彼女が可哀想だから、昼はバイトしてデートするお金を貯めて、深夜に2時に待ち合わせしてそこからデートしたいな。

    待ち合わせ場所はもちろんお墓だよ。
    おばけの格好をしながらも、頑張って僕のために無理矢理リボンをつけたり、髪の毛をコテでゆるふわ巻きにしたり、可愛くしてきてくれたら萌えるな。

    デートでお化け屋敷に行ったら、普通男の僕がリードしないといけないけど、慣れてるおばけの彼女が男勝りにリードしそうだし、おばけ役やってる人たちがすごく怖がりそうで逆に面白そう(笑)。

    まだ人間界に未練があっておばけでいるんだと思うから、僕がたくさん愛をあげて幸せにしてから成仏させてあげたい。
    って、何でこんなに真剣に考えてるんだろう!(笑)
    M!LK プロフィール

    ミ!ルク: 2014年結成。スターダストプロモーションが手掛ける若手アーティスト集団・恵比寿学園男子部“EBiDAN”から選ばれた若手俳優による5人組ヴォーカルダンスユニット。いろいろなものに混ざりやすく、さまざまな形状に変化することのできる“変幻自在”のユニットを目指し活動中。M!LK オフィシャルHP

    シングル「テルネロファイター」2017年5月10日発売 SDR
      • 【TYPE-A】
      • ZXRC-1107 ¥1,080(税込)
      • 【TYPE-B】
      • ZXRC-1108 ¥1,080(税込)
      • 【TYPE-C】
      • ZXRC-1109 ¥1,080(税込)

    OKMusic編集部

    全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

    0コメント