【水樹奈々】『NANA MIZUKI LIVE GALAXY 2016 -GENESIS-』2016年4月9日 at 東京ドーム

    撮影:上飯坂 一/取材:榑林史章

     東京ドーム2デイズの“-GENESIS-”と題した1日目は15年のキャリアから、2000年〜2007年に発表された楽曲と、2015年発表の7曲で構成されたセットリストとなった。前半戦「Bring it on!」では拡声器を片手に声を張り上げながら、ステージを縦横無尽に駆け回る。そして、お馴染みとも言えるファンを喚起させる演出の数々。「フリースタイル」ではバルーンに吊されたほうきにまたがり、スタンド席近く会場中を浮遊しながら歌い“宇宙魔女っ子です!(笑)”と自己紹介。さらに、「still in the groove」や「Take a shot」などのダンスナンバーは、階段状のステージでキレのいいダンスを魅せる。後半には、水樹がロボットを目覚めさせて崩壊寸前の地球を救うというストーリーとともにバックヤードが開き、高さ7.7メートル、重さ1.7トンのアーマー型ロボット“GARAXY-7”の頭部に乗り込んで登場。度肝を抜かれているファンに「Glorious Break」を壮大に歌い上げた。全編を通し、ハードな曲や演出、ダンスなどを次々と繰り出しながら、飛んで、踊って、走ってと3時間動きっぱなしの中で、それらを息ひとつ切らさずに見事なまでに歌いこなした姿は本当に圧巻。シンガーとしての懐の深さ、クオリティーの高さを魅せつけたステージになった。終盤のMCでは“落ち込んだり迷ったりした時、必ず浮かぶ言葉があります。人生は一度きり。この瞬間は二度とない。だからこそ、やりすぎるくらいの全力がちょうどいいんです!”と水樹。アンコールラストには、“あの曲をやらなければ『-GENESIS-』じゃない! 私にたくさんの扉を開くきっかけを与えてくれた曲です!”と、「POWER GATE」を披露。40,000人のファンも一緒に歌ってジャンプして、東京ドームを揺らした。

    セットリスト

    1. ETERNAL BLAZE
    2. 残光のガイア
    3. suddenly 〜巡り合えて〜
    4. Never Let Go
    5. Bring it on!
    6. Exterminate
    7. フリースタイル
    8. エゴアイディール
    9. What cheer?
    10. Deep sea
    11. アンビバレンス
    12. SUPER☆MAN
    13. still in the groove
    14. Take a shot
    15. リプレイマシン –custom-
    16. Glorious Break
    17. Orchestral Fantasia
    18. Love’s Wonderland
    19. Clutch!!
    20. SUPER GENERATION
    21. New Sensation
    22. <ENCORE1>
    23. BE READY!
    24. Pray
    25. innocent starter
    26. <ENCORE2>
    27. POWER GATE
    水樹奈々 プロフィール

    ミズキナナ:声優、歌手として高い人気を誇る。声優としてのデビュー作は1997年のプレイステーション用ゲーム『NOёL〜La neige〜』門倉千紗都役。歌手としては2000年12月にシングル「想い」でデビュー。09年6月に発売された7枚目のオリジナルアルバム『ULTIMATE DIAMOND』で声優として初のオリコンチャート1位を獲得し、11年12月と16年4月には東京ドーム2デイズライヴも大成功に収める。また、NHK『紅白歌合戦』に6年連続で出場するなど、声優アーティストとして名実ともにトップを走り続けている。水樹奈々 オフィシャルHP

    0コメント

      水樹奈々の関連情報