【水樹奈々】ライヴがエネルギー源。みんなの笑顔が私のご褒美

    声優のみならず、アーティストとして幅広く注目を集めている水樹奈々が、1年2カ月振りのシングルを2枚同時リリース。「SCARLET KNIGHT」と「POP MASTAR」は、対照的な曲調ながら、彼女の音楽に対する想いがあふれた楽曲になった。
    取材:榑林史章

    今回は、シングル2枚の同時リリースですね。

    はい。久しぶりのシングルなので、気合いを入れて特別なものにしたいという想いから、チームで話し合って2タイトル同時に出そうということになりました。

    まず「SCARLET KNIGHT」はすごくファンタジックで壮大な世界観で、水樹さんらしい楽曲になりましたね。

    そうですね。男性的な強さや、ほとばしるような熱ではなく、内に秘めたエネルギーを少しずつみんなに届けていくという、とても女性的な曲になったと思っています。例えば女神様のような、優しさの中にある強さを表現したいと思いました。

    タイトルのアイデアはどこから?

    歌詞は、大事な人への想いをまっすぐに伝えることの大切さを表現していて。赤という色には、裸、嘘偽りのない、ピュアという意味があるそうなので、ピッタリだと思ったんです。そこに大切な人を側で守るという“KNIGHT”を。この曲は、アニメ『DOG DAYS』のオープニングテーマで、主人公の名前・シンクを漢字にすると“深紅”になる。つながった!って。

    後半はコーラスやフェイクが入って、壮大さが増しますね。

    全体に聖なる空気を感じていたので、賛美歌を歌っているようなイメージで壮大なコーラスを取り入れました。実は、歌録りはクリスマスだったんですよ。スタジオには聖なるイメージで白のニットを着て行きました(笑)

    歌録りはいつも、曲に合わせて洋服を選んで行くのですか?

    はい。もし“SCARLET KNIGHT”というタイトルが先に決まっていたら、きっと赤い服を着て行ったと思います(笑)。カップリングの『HIGH-STEPPER』は小悪魔チックなイメージだったので、ミニスカートで。『POP MASTER』の時はスクールガール風に、ロンTにチェックのスカートで行きました。

    その「POP MASTER」は水樹さんの作詞作曲で、テレビ番組『高校生クイズ』の応援ソングですね。

    私、クイズ番組が大好きで。『高校生クイズ』は小さい頃から自分も出たい!と憧れていた番組なんです。出場することは叶いませんでしたが、大人になってこういうかたちで関わることができるのがすごく嬉しくて。“MASTER”には優勝者の意味もあって、出場する高校生のみなさんに優勝を目指して頑張ってほしいという想い、そして私自身ライヴで最高に弾けてみんなを導いていく存在でありたいという願い、これからもいろいろなことを学び続けていきたいという想い…タイトルにはさまざまな気持ちを込めています。

    「SCARLET KNIGHT」とは対照的な、すごくポップで元気の出る曲になりましたね。

    最近のシングルでは切々と歌い上げるタイプの曲が多かったので、久しぶりにみんな笑顔で歌える曲にしたいという想いが強くあって。プロデューサーから“明確なビジョンが見えているなら自分で書いてみたら?”と言葉をかけてもらい、2月中旬から2週間の期限で曲を書き始めたんです。

    4月のリリースなのに、ギリギリでしたね。

    そうなんです。ギリギリまで時間を使って良いものを作るぞ!と今回の作曲はかなり難産でした。自分の中の理想がしっかりありすぎて、その壁をなかなか越えられなくて。キーボードを抱きしめたまま眠る日々が続きました(笑)。そうして生まれた曲なのですが、私の曲で行こう!と最初から決まっていたわけではなくて。たくさんの作曲家さんと、私の曲も含めた何十曲かで最終選考を行なった結果、晴れて当選!…そういう経緯もあって、思い入れがすごく強い曲になりました。

    かけ声を入れられるところや一緒に歌えるところがたくさんあって、ライヴで盛り上がっている風景が想像できました。

    ライヴのステージを想像しながら作りました。みんなでコール&レスポンスをたくさんしたいと思って、歌いやすいフレーズと言葉を意識していたり。いつもライヴでサポートしてくれているメンバーに演奏してもらっているので、とてもライヴ感のある曲に仕上がりました。

    《生真面目もいいけれどたまにはひと休み》という歌詞が、すごくいいなと思いました。

    私自身もこうだ!と思ったら没頭してしまうタイプ。たまにクールダウンすることで、もっと大事なものに気付けたり、新しい出会いがあったりするんですよね。実は『POP MASTER』の歌詞は一度、全部書き直しているんです。自分の中でしっくりこなくて、それで1~2日頭をリフレッシュして改めて書き始めたら、流れるように言葉が出てきて。がむしゃらに突っ走るだけじゃなく、落ち着いて自分を見つめ直す時間もすごく必要だなって。私自身の実感でもありますね。

    5月からは全国ツアーが始まりますが、どれもライヴで聴くのが楽しみです。

    今回は自然とライヴを意識した勢いのある曲が集まりました。特にカップリングの『UNBREAKABLE』は酸欠になるくらい激しく勢いのある曲なので、ライヴまでにもっとスタミナをつけないと(笑)

    ツアーはどんなものにしたいですか?

    最高に笑顔になれるステージにしたいです。明るい未来に向かって力強く踏み出せるような、本当に前向きな曲ばかりセレクトしています。みんなのパワーの源になれたらすごく嬉しい。今までで最も本数の多いツアーなので体力的にもハードなものになりますが、ステージに立つことが私のエネルギー源。みんなの笑顔に会えるのが私のご褒美なので、今からとっても楽しみです。
    「POP MASTER」
      • 「POP MASTER」
      • KICM-1336
      • 2011.04.13
      • 777円
      • 「SCARLET KNIGHT」
      • KICM-1335
      • 2011.04.13
      • 777円
    水樹奈々 プロフィール

    ミズキナナ:声優、歌手として高い人気を誇る。声優としてのデビュー作は1997年のプレイステーション用ゲーム『NOёL〜La neige〜』門倉千紗都役。歌手としては2000年12月にシングル「想い」でデビュー。09年6月に発売された7枚目のオリジナルアルバム『ULTIMATE DIAMOND』で声優として初のオリコンチャート1位を獲得し、11年12月と16年4月には東京ドーム2デイズライヴも大成功に収める。また、NHK『紅白歌合戦』に6年連続で出場するなど、声優アーティストとして名実ともにトップを走り続けている。水樹奈々 オフィシャルHP

    0コメント

      水樹奈々の関連情報