【JET SET BOYS】『LIVE TOUR 2016「
    JET SET BOYS」』2016年7月3日 at E
    X THEATER ROPPONGI

    撮影:石黒淳二/取材:山口智男

     高橋まこと(Dr/ex.BOØWY)の初っ端の一打にビリビリときた。音がデカい! それを合図にバンドは性急なロックナンバー「ZIPPER DOWN」になだれ込み、「LEVIATHAN」「GET SET」とたたみかけると、「GET SET」の“ウォー、オーオー”というシンガロングを観客も一緒に歌って、早くも一体感が生まれた。高橋のもと、椎名慶治(Vo/ex.SURFACE)、友森昭一(Gu/ex.AUTO-MOD、REBECCA)、そしてtatsu(Ba/LÄ-PPISCH)というベテランが集い、“BOYS”と名乗っているところに大きな意味がある。アグレッシブかつトリッキーなプレイも含め、ともすれば強面になりがちなことを考えたのか、軽妙なトークを交え、ステージを回していった最年少の椎名でさえ40歳。その椎名がこの日、何度も言葉にしていたように“バンドをやりたい”という高橋の単純な想いから集まった4人が、このバンドを心底楽しんでいることが伝わってきたのが、この日一番の観どころだった。ロックの虜になった人間にとって、やはりバンドは一番の理想であり、いつまでも追い続けたい夢であることを改めて思い出した。半ばイジるように椎名が3人に話しかけ、意外に話が弾むMCからは、60代50代40代という世代の違う4人が、もちろん年長者を立てながら、ここではフラットな関係であることも分かった。そんなところも実にバンドっぽい。そして、バラードの「IT’S CALLED LOVE」とロッキンな「WHO AM I?」というタイプの違う新曲も披露して、バンドの存続を宣言。それぞれに忙しい4人がまた集い、活動することをファンに誓った。

    セットリスト

    1. ZIPPER DOWN
    2. LEVIATHAN
    3. GET SET
    4. ROOM 504
    5. STRAYED
    6. IT’S CALLED LOVE
    7. コンティニュー?
    8. WHO AM !?
    9. HI! CENTER -INTERLUDE-
    10. PROMENADE
    11. BAD COMPANY
    12. PASTA
    13. STANDING THERE
    14. THE THEME OF JET SET BOYS
    15. <ENCORE>
    16. HI! VOIR
    17. ZIPPER DOWN
    18. SAYONARA
    JET SET BOYS プロフィール

    ジェットセットボーイズ:元BOØWYのドラム高橋まことを中心に、tatsu(LÄ-PPISCH)、友森昭一(ex.AUTO-MOD、REBECCA)、椎名慶治(ex.SURFACE)という面々によって結成。今やアナログからデジタルに移行しているさまざまな音楽シーンの中、 その時代、時代で活躍してきたメンバーたち。10年、20年、30年と時を経て、あの頃を懐かしむように互いに引き寄せられた運命。あの頃の匂い、あの頃の衝動、あの頃の少年のように、どんなに年を重ねても色褪せない、変わらない。そんな思いを込めたバンドが、このJET SET BOYSである。2016年6月、1stアルバム『JET SET BOYS』を初リリース!JET SET BOYS オフィシャルHP

    OKMusic編集部

    全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

    0コメント