【水樹奈々】水樹奈々の王道攻めが満載の肉食系シングル!

    現在全国ツアーを開催中の水樹奈々が、前作「TIME SPACE EP」からわずか2カ月でシングル「BRIGHT STREAM」をリリース。ライヴを盛り上げる熱くアップテンポの3曲が揃った。
    取材:榑林史章

    新曲「BRIGHT STREAM」は、現在開催中のツアー『NANA MIZUKI LIVE UNION 2012」』の初日、6月24日の島根県民会館で初披露されたそうですが、ファンの反応はいかがでしたか?

    めちゃくちゃ盛り上がりました~! 本邦初披露だったので、タイトルをコールした瞬間に“うぉー!”って驚きの声が!サプライズは大成功でした!

    映画『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A’s』主題歌でもあるのですが、『なのは』のシリーズからは「ETERNAL BLAZE」や「PHANTOM MINDS」といったヒットが生まれていますね。

    ありがとうございます! 『なのは』は私にとって思い入れのある作品で、『ETERNAL BLAZE』は、私の転機となる曲になりました。今回はその曲が生まれたTVシリーズのパワーアップリメイクということで、それと対になるようなインパクトを持った楽曲にしたい!と思い、徹底的にこだわり抜き、デッドラインぎりぎりまで時間をかけて制作しました。『ETERNAL BLAZE』の持つ強さと切なさ、情熱的でドラマチックな要素と、前作の映画主題歌『PHANTOM MINDS』の女性的な柔らかさや包み込むようなやさしさ、愛情を兼ね備えた曲に仕上がったと思います! 新しい切り口から、2曲の意志を継いだ、ストレートで王道な水樹らしい一曲になりました。

    水樹さんご自身もフェイト役として出演されていますが、レコーディングはアフレコの後ですか?

    はい! 実は、アフレコの前からたくさんのデモ曲を聴かせていただいていたのですが、これだ!という楽曲になかなか出会えなくて。ちょうどアフレコを終えたタイミングで届いたデモの中にこの曲があり、ピアノのイントロを聴いた瞬間に“これしかない!”と鳥肌が立ちました。アフレコ後でフェイトの気持ちととてもシンクロしていたし、共演者のみなさんの声と気持ちがひとつとなって物語が完成していく様子を肌で感じて、曲への想いが強くなったところでレコーディングに入れたので、一番良いテンションで歌えたと思います。

    キラキラとしたピアノが良い感じです。

    ピアノはリバーブ感を強くして、夜空を駆け抜ける流星のようなイメージに。素朴でナチュラルな音よりもキラキラ成分多めで、ファンタジー要素も感じていただけると思います。

    “BRIGHT STREAM”というタイトルもキラキラ感ですね。

    “ひと筋の光”という意味です。『なのは』という作品に登場するキャラクターたちは、それぞれがいろんな過去や運命を抱えていて、それをひとりで全部背負い込んで戦っている。そこで、いろんな人との出会いによって光が差し込み、明るい未来に向かって道が開けて、初めて本当の自分を始めることができるというお話なんです。“光”という言葉を印象的に使いたかったので、こうしたタイトルにしました。

    カップリングの「Sacred Force」も、同様『なのは』の挿入歌ですが、こちらは非常にアグレッシブでトリッキーな楽曲ですね。

    最終決戦で流れる曲なので、攻めて攻めて攻めまくっています! 地声とファルセットを行ったり来たりで、本当に酸欠で倒れそうになるほど、エネルギーが必要な曲です(笑)。腹筋で声を維持していないと振り回されてしまう、暴れ馬のような曲ですね(笑)

    声を伸ばした後、呼吸音が入るところとかゾクゾクします。

    本当にドラマチックでエネルギー消耗が一番激しいところ。“うわ~苦しい~腹筋がビリビリしてます~”と限界まで行ったところで、“プハ~”と(笑)。収録される音全て、感情が乗ったものにしたくて、息継ぎのニュアンスも大事にしています。

    して、もう1曲の「FEARLESS HERO」はアニメ『DOG DAYS’』2期のオープニングテーマで。

    大切な人と過ごす夏休みがテーマ。甘酸っぱい恋もあり、友情もありで、『なのは』とは違った初々しさがあるストーリーなので、曲も青春まっただ中、全力で突っ走る少年っぽさが感じられるものをイメージしました。主人公のシンクは好奇心旺盛で毎日ドキドキを探していて、そのキラキラした感じを曲に込めています。1期のオープニング曲だった『SCARLET NIGHT』とはがらりと雰囲気を変えて、より高揚感を感じられる楽曲を目指しました。

    そう言えば今回は、3曲ともアップテンポになりましたね。

    とにかく作品とのシンクロ重視で制作していった結果、こういったラインナップになりました(笑)。マスタリングを終えた時にスタッフさんと、“ヒレカツ、エビフライ、最後にステーキみたいなシングルだよね!”って。肉食系のパワフルなシングルで、夏に暑苦しくて本当にすみません(笑)

    でも、ライヴで聴きたい盛り上がり曲ばかりですよ。

    はい! 今後ツアーでカップリングの2曲も披露させていただくと思うので、私自身すごく楽しみです。今回のツアーはみんなとより絆を深められるようにと、ノリの良い曲を中心に構成していて、激アツで思い切り声を出してジャンプできる内容なので、そこにこのシングルの3曲が入ったら、さらにすごいことになりそうです(笑)

    ファイナルは、9月8日のQVCマリンフィールドですが。

    屋根のないスタジアムは初めてで、開放的なライヴは2006年の日比谷野音以来になります。海が近いから、潮風や夏を感じながらのライヴになりそう…と想像して、今からワクワクです。ネイルもばっちり決めて、テンションアゲアゲで臨みます!

    あと、9月23日には『水樹奈々 平安神宮公演~蒼月之宴~』も。

    今年から始まるイベント『京都国際マンガ・アニメフェア2012』と連動したライヴです。みんなのブルーのサイリウムで、月を青く染めるようなイメージで“蒼月之宴”と付けました。和装も良いな~とか、演出もいろいろ考え中なので、ぜひ遊びに来てください! 歴史ある建物で歌えることを、私もすごく楽しみにしています!
    「BRIGHT STREAM」
      • 「BRIGHT STREAM」
      • KICM-1403
      • 2012.08.01
      • 1200円
    水樹奈々 プロフィール

    ミズキナナ:声優、歌手として高い人気を誇る。声優としてのデビュー作は1997年のプレイステーション用ゲーム『NOёL〜La neige〜』門倉千紗都役。歌手としては2000年12月にシングル「想い」でデビュー。09年6月に発売された7枚目のオリジナルアルバム『ULTIMATE DIAMOND』で声優として初のオリコンチャート1位を獲得し、11年12月と16年4月には東京ドーム2デイズライヴも大成功に収める。また、NHK『紅白歌合戦』に6年連続で出場するなど、声優アーティストとして名実ともにトップを走り続けている。水樹奈々 オフィシャルHP

    OKMusic編集部

    全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

    0コメント