【ラックライフ】『「風が吹く街」リ
リースワンマンツアー』2017年2月5日
at 渋谷WWW

取材:山口智男

 “(ワンマンのお客さんは)全員が味方だから調子に乗ってる(笑)”と笑ったPON(Vo&Gu)は、序盤からいつにも増して饒舌に語ったり、客席を煽ったりしながら盛り上げていった。それは今回、東名阪のワンマン公演がすべてソールドアウトした嬉しさからなのか、MUSIC ON! TVのカメラが入っていたからなのか。いずれにせよ、ステージの縦横を存分に使った大きなアクションも含め、それが空回りせずに、この規模では収まりきらないと言わんばかりに現在のバンドの姿をダイナミックに観せていた。いきなり全力でぶっとばした1曲目の「初めの一歩」から、メジャーデビュー以降のシングルとそのカップリングを中心に新旧のレパートリーを演奏した。この日、筆者が一番胸を打たれたのは、テンポを落としてじっくりと聴かせた「タイムライト」「君のこと」の2曲を、それまで掲げた手を懸命に振っていた観客が身じろぎもせず聴きいる光景だった。シングルナンバーが盛り上がるのは当たり前。それに加え、ライヴで観客の気持ちを鷲掴みにできる曲を持っているところにライヴハウスを拠点としてきたラックライフの真骨頂が感じられた。「風が吹く街」を演奏する際、“自分たちの心の支えになっているファンのありがたさを改めて感じている”とPONは語ったが、久々にやった「ハルカヒカリ」を含むこの日の選曲には、その感謝の気持ちがいつも以上に込められていたんじゃないか。そして、彼らは3月15日にリリースする1stフルアルバム『Life is beautiful』から新曲「サニーデイ」もさりげなく披露したのだった。

セットリスト

  1. 初めの一歩
  2. ブレイバー
  3. チキンボーイ
  4. ハートイズ
  5. そんな世界になればいい
  6. ほんとうのこと
  7. journey
  8. フールズ
  9. メイキング
  10. ラングレット
  11. タイムライト
  12. 君のこと
  13. 名前を呼ぶよ
  14. 夜の海
  15. アイトユウ
  16. その手とこの手
  17. 変わらない空
  18. 風が吹く街
  19. <ENCORE2>
  20. サニーデイ
  21. ハルカヒカリ
  22. <ENCORE2>
  23. story
ラックライフ プロフィール

ラックライフ:2005年、同じ高校のクラスメイトで結成された大阪・北摂出身の4ピースギターロックバンド。前身バンドを経て08年3月にバンド名を現在の“ラックライフ”に改名。大阪、東京を中心に活動を続け、16年3月にはラックライフ8周年記念イベントを大阪なんばHatchにて開催し、800人を動員した。同年5月、シングル「名前を呼ぶよ」でメジャー進出を果たした。ラックライフ オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

0コメント