L→R MAKAHA、EILEEN、YUKI、MAO、MARINA、AYAKA

    L→R MAKAHA、EILEEN、YUKI、MAO、MARINA、AYAKA

    【ROZE】アジアを焦点に置いたガールズグループ

    平均身長168.5センチメートルという高身長と美しいビジュアル、さらにパワフルなダンスとヴォーカルを武器にデビューするROZE。デビュー曲「PIPIPAL」は草食男子に喝を入れる、EDMを基調とした力強いダンスチューンだ。
    取材:吉田可奈

    ROZEは今回がCDデビュー&本誌初登場になるので、キャラクターが分かるように、今隣に座っているメンバーを紹介してもらえますか?

    MAKAHA
    私からいきますね。MAOはとにかく明るいんです。みんなの話にすぐ反応してずっと笑っているんですよ。
    AYAKA
    MAOはいるだけで場が明るくなるよね。
    MAO
    嬉しいっ! そう言ってくれたAYAKAは、結成当初はすごく怠け者だったんですが…。
    AYAKA
    え!? いきなり酷いこと言われてる?(笑)
    MAO
    いやいや、怠け者だったんだけど、今は人一倍努力していて、すごく愛嬌があってかわいいって言いたかったの!
    AYAKA
    あはは。そうです、そういうキャラです(笑)。
    MAO
    この半年で一番成長したのがAYAKAなんじゃないかな? レッスン動画を何度も観返していたり、ライヴ前の練習を見ていると、すごく一生懸命なのが伝わってくるよ。
    AYAKA
    私はこのグループに加入したのが一番最後だったから、誰よりも頑張らなくちゃいけなかったこともあるんですけどね。でも、そう思ってもらえていたなら嬉しいな。

    では、AYAKAさんは隣にいるYUKIさんを紹介してもらってもいいですか?

    AYAKA
    YUKIちゃんは雰囲気がほわほわしていて、すごく女の子っぽいんです。それに、いつもバナナを食べているんですよ。
    YUKI
    いつもは食べてない! よく食べるだけ!(笑)
    AYAKA
    一緒でしょ(笑)。でも、ダンスをすると、すごくキレがあって違う人に見えるんですよ。
    YUKI
    EILEENは独特の世界観の持ち主だよね。しっかりしていると思えば、甘えんぼになったり…。技術的には歌もラップもすごく上手いんです。ラップも最初は苦手だと言っていたんですが、レコーディングまでに仕上げてくるんですよ。全てにおいて可能性がすごくある人だと思います。
    EILEEN
    MARINAは一番のムードメーカーですね。体を張って笑いを取るくらいなんですよ。たまにお下品なところもあるけど(爆笑)。
    MARINA
    お笑いが好きなだけでお下品とは違います!(笑)
    EILEEN
    もともと吉本新喜劇が好きなこともあって、若手芸人よりもガツガツしているんですよ(笑)。お笑いのほうが向いているんじゃないかってくらい面白いんですよ。
    MARINA
    場が盛り上がることが何より嬉しいんですよね。さて、私はMAKAHAを紹介しますね。MAKAHAは一番冷静です。たまに何を考えているか分からないくらいのクールさと、妖艶さを持っているんですよ。
    MAO
    雰囲気がエロいよね!
    MAKAHA
    それっていい意味で?(笑)
    MAO
    うん、すごくいい意味!

    確かに、その雰囲気は出したくても出せるものではないですからね。さて、そんな個性豊かな6人が集まったROZEのアピールポイントはどんなところですか?

    MAKAHA
    身長かな? 全員が167センチメートル以上あるので、すごく迫力があるんですよ。みんなが大きいからこそ見せられるダンスもあるし、みんながそれぞれ違うことをやってきた過去があるからこそ、これからはその経験を活かしてビッグになっていきたいなって思うんです。
    MARINA
    MAKAHAはダンスが上手だし、MAOは韓国語を話せるだけでなく、韓国の化粧品のモデルをしているんです。さらにAYAKAは犬の服をデザインできるし、YUKIももともとEXILEのバックダンサーをしていたほどの実力の持ち主なんです。EILEENも英語や中国語ができるので、これからの可能性がすごくあると思います。

    そんなMARINAさんのアピールポイントは?

    MAO
    歌が上手い!
    YUKI
    うん。あとはこうやってちゃんとまとめてくれるんです。ライヴもMARINAがいないとまとまらないんですよ。

    すごく個性豊かなメンバーですね。そんなROZEのデビュー曲である「PIPIPAL」はどのような曲なのですか?

    MARINA
    最近の草食男子に喝を入れるような曲になっています。タイトルの “PIPIPAL”という歌詞に出てくるサビのフレーズは、私たちが作った呪文なんですよ。
    AYAKA
    女性が男性に“自分から来てよ”とアピールする歌詞になっているんです。まったく媚びてないし、私たちらしい曲になっているので、自己紹介的な曲になりました。
    EILEEN
    友達との恋愛相談がそのまま歌詞になっているような曲なので、すごく共感してもらえると思いますよ。EDM調ですがキャッチ―なので、覚えやすいんじゃないかな。
    YUKI
    うん。ぜひみんなで歌ってほしいですね!

    ありがとうございました! さて、ROZEは今後、どんなグループになっていきたいですか?

    MAKAHA
    日本のアイドルというと、かわいらしいもののイメージがあると思うんです。でも、私たちが目指しているのはカッコ良くてセクシーな路線。男性というよりも女性に支持されるようなグループになっていきたいと思っているんです。
    MAO
    そのためにも、ファッションやメイクを勉強し続けています。今もInstagramで発信しているんですが、ありがたいことに女性のフォロワーがすごく多いんですよね。その人たちにアピールできるようなグループになっていきたいです。
    AYAKA
    将来的には日本で有名になったあと、語学ができるメンバーが多いので、ヨーロッパやアジアなどで活躍できるグループになっていけたらと思っています。その前に、まず、日本でROZE旋風を巻き起こして、流行のアイコンになっていけるように頑張ります!
    「PIPIPAL」2016年05月25日発売arck production inc.
      • 【CD+DVD】
      • DDCZ-2077 1944円
      • 【CD】
      • DDCZ-2078 1296円
    ROZE プロフィール

    ロゼ:韓国をはじめ、アジアに向け動き出す日本発信型の6人組ガールズグループ。ダンサーとしてのキャリアや俳優の経験を経たメンバーや、韓国での芸能活動、英語やフランス語を習得したメンバーなど、グローバルでタフな個性にあふれている。2016年3月26日&27日に2日連続でグループ初お披露目となるワンマンライヴを開催。5月25日には3曲入りマキシシングル「PIPIPAL」でCDデビューを果たす。ROZE オフィシャルHP

    0コメント