Tレックスの名曲が『20世紀少年』主題歌となりCDシングル化

Tレックスの名曲が『20世紀少年』主題歌となりCDシングル化

浦沢直樹原作の映画『20世紀少年』の
トリビュート盤が発売

8月30日(土)より全国東宝系300館で一斉公開されるこの夏一番の話題作、浦沢直樹原作の『20世紀少年』。この映画の公開に先駆け、主題歌であるT.REXの「20th Century Boy」がシングルCDとなりリリースされ、さらにトリビュート・アルバム『Tribute to“Twentieth Century Boys”』が7月23日(水)に同時発売される。
映画に登場する各時代をトリビュートする『Tribute to“Twentieth Century Boys”』は、1960年代後半から2000年代へと、映画の第1章の時代背景をなぞるように、象徴的な楽曲を、各年代ごとに収録した選曲になっている。
T.REXから始まり、60年代のゾンビーズ、70年代のブレッド、10CC、レオ・セイヤー、ブロンディ、ロキシー・ミュージック、スニッフ&ティアーズ、80年代はエブリシング・バット・ザ・ガール、バウハウス、2000年代はウー・ハー・ハー、ジェシー・マリン、新たしいものではシャーラタンズの2008年最新作からの収録と、豪華なコンピレーションに仕上がっている。

また、CDシングル「20th Century Boy」、アルバム『Tribute to“Twentieth Century Boys”』ともに、主題歌となるオリジナル・ヴァージョンに加え、LAのDJモーガン・ペイジが手がけたというT.REX史上初のリミック・ヴァージョンとなる「20thセンチュリー・ボーイ(Morgan Page Club Mix)」がボーナス・トラックとして収録される。

このリミックスは7月9日(水)より「music.jp」にて着うた(R)独占先行配信もスタートしているので、いち早く聞きたい人はチェックしよう!

アーティスト

タグ

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。