米津玄師を知ってる? 音楽・イラスト…創作に対する想い

    出典元:pixabay

    ニコニコ動画で人気を集め、2013年にメジャーデビューを果たした米津玄師。

    多彩な才能を持つ米津玄師の楽曲は、ルーヴル美術館特別展のイメージソング、『3月のライオン』EDテーマ、『僕のヒーローアカデミア』OPテーマなど多岐にわたります。

    彼の制作に対する想いやルーツなどについてご紹介しましょう!

    米津玄師 作曲・作詞・ダンス・イラスト等を全て自分一人で行う才能の持ち主!

    共同作業が苦手で、過去にバンドを組もうとするも挫折してしまった経験のある米津玄師。

    元々はニコニコ動画にて、ハチという名前で対人関係の不和をテーマとした自作の曲を公開していました。

    ニコニコ動画上で、国内外問わずかなりの注目を集めたことから、2010年にはハチという名前でアルバムを2枚リリースしています。

    その後、2012年に本名である米津玄師という名前で、アルバム『diorama』をリリースしました。

    彼の独特の世界観や抜群の歌唱力、現代の若者の気持ちを代弁するかのようなリアルで心に突き刺さる歌詞は、音楽好きの間でも話題となります。

    また、米津玄師は全ての曲の作詞作曲、アレンジ、プログラミングを行っているだけではなく、演奏や歌唱までも自分で行っています。

    さらに、ミュージックビデオの作成やイラスト作成、ダンスさえも自身で全て行うという驚異の才能を披露!

    近年稀に見る天才の誕生に、日本だけでなく世界からも注目が集まっています。 出典元:米津玄師 official site「REISSUE RECORDS」(http://reissuerecords.net/profile/)

    米津玄師がコラボ!? 中田ヤスタカとの共作でのエピソード!

    曲に関わる全てのことを自分自身でやり遂げる米津玄師ですが、2016年にはDJや音楽プロデューサーとして活躍する、中田ヤスタカとのコラボで映画の主題歌制作に挑戦しています。

    ありがちなものにしたくない、というお互いの気持ちの一致、映画の主人公へ対する米津玄師の想いなど、さまざまな想いが混ざり合って完成したのが『NANIMONO (feat. 米津玄師)』です。

    個性的なふたりのコラボ曲は、世界にたったひとつだけ。

    中田ヤスタカの幻想的なリズムと、米津玄師の歌声が絶妙にマッチした一曲になっています。

    米津玄師の想い「嘘を付くことで誰かを救える」

    米津玄師が『orion』をリリースする際に受けたインタビューのなかで、「嘘を付くことによって誰かを救える」と語っていました。

    歌詞を書いている最中に詩的な表現と嘘を密接に感じたことから、彼の書くファンタジーの世界と音楽の世界が同じことである、ということを表しています。

    たった5分の音楽でも誰かの人生を変えることがあり、嘘を付くことで誰かを救えるのなら、完璧な嘘を付く必要がある。

    そんな重大な責任を背負いながら、自身の音楽を聴く人の胸に突き刺さるような作品を生み出しているのです。

    そんな米津玄師の生み出す個性的な音楽たちからは、これからも目が離せませんね! 出典元:音楽ナタリー(http://natalie.mu/music/pp/yonezukenshi09/page/2)

    いかがでしたか?

    米津玄師の個性的で幻想的な世界観は、日本だけでなく世界でも人気を集めています。

    多才な彼の作品に触れるだけで、今までにない衝撃を受けるはず。

    彼のこれからの活躍にしっかり注目していきたいですね!

    ただいま、チケット流通センター(チケ流)では、『米津玄師』のチケットを取り扱っています。

    気になる方はぜひチェックしてみてください!

    ライブ野郎デイリー速報

    J-POP、ROCK、アニメなどの最新情報やちょっとマニアックな情報をお届け!

    0コメント