退団者が多すぎる宝塚歌劇団雪組! 今後に不安の声も

    child-waving-goodbye-595429_960_720 出典元:pixabay

    宝塚の公演のお稽古が始まる集合日は、その公演での退団者が発表される日でもあります。

    先日、雪組トップコンビの早霧さんと咲妃さんの退団公演である『幕末太陽傳』の集合日を迎え、退団者も発表されました。

    宝塚歌劇団雪組公演『幕末太陽傳』で退団を決意したタカラジェンヌたち

    舞台稽古でした♡ #幕末太陽傳#雪組#早霧せいなさん#ちぎさん#最高です#お楽しみに

    透水さらささん(@sarasarasarasa0623)がシェアした投稿 –

    早霧さんと咲妃さんの他に、この公演で退団を決めたのは、鳳翔 大さん、香綾 しずるさん、桃花 ひなさん、星乃 あんりさん、蒼井 美樹さんの5人です。

    他の公演に比べると退団者が圧倒的に多く、ファンの間にも衝撃が走りました。

    例えば、雪組を支えてきた上級生男役の鳳翔さん、香綾さん。

    彼女は新人公演時代は主演を務めたこともあり、上級生になっても別格路線でスタートしました。

    お芝居でも重要な役どころを演じていましたし、ショーではセンターで踊るなど活躍してきました。

    宝塚歌劇団雪組公演『幕末太陽傳』で退団していく娘役たち

    退団してしまうのは男役の方だけではありません。

    宝塚の舞台に欠かせない娘役の方の退団も悲しいものです。

    特に、星乃あんりさんは「勿体ない」という声が多く聞かれます。

    星乃さんは入団2年目の2011年にバウホール公演『灼熱の彼方』でヒロインに抜擢され、その後の『仮面の男』で新人公演初ヒロインを演じました。

    トータルで小劇場ヒロイン3回、新人公演ヒロインも3回という活躍ぶりですし、可憐な顔立ちでファンも多かったのです。

    宝塚歌劇団雪組公演『幕末太陽傳』での退団者の多さに悲しむファンも

    今回の公演は、早霧さんと咲妃さんの退団公演ということもあり、これまで雪組の中心的存在だった2人と一緒に退団しようと決意したのか、他の退団者も多くなりました。

    これで宝塚の全5組の中でも雪組が圧倒的に少人数となるため、ファンはもちろん、元雪組のOGもSNSなどで不安の声を寄せています。

    「早霧さんが率いる雪組が好き」というファンもたくさんいるので、退団者の皆さんには最後までタカラジェンヌライフを全うしてほしいですね。

    現在、雪組は『幕末太陽傳』のお稽古真っ最中です!

    いかがでしたか?

    千秋楽の「絆!絆!」が名物の、結束力の高い雪組で今回これだけたくさんの退団者が出ることには、OGもファンも悲しみを隠せません。

    しかし、退団者の皆さんが最後まで楽しめるようにたくさん観劇に行きたいですよね。

    ただいま、チケット流通センター(チケ流)では、宝塚歌劇団雪組『幕末太陽傳』のチケットを絶賛取り扱い中です!

    気になる方はぜひチェックしてみてください。

    アーティスト

    タグ

      宝塚っ子デイリー速報

      宝塚の最新情報、ちょっとマニアックな情報などをお届け!

      1コメント
      • 退団者が多すぎる宝塚歌劇団雪組! 今後に不安の声も - 音楽ニュース https://t.co/QhhuH7069r @OKMusicOfficialさんから