3月25日@Legacy Taipei(台湾)

3月25日@Legacy Taipei(台湾)

ポルノグラフィティ、台湾での初ワン
マンにてファン2,000人が歓喜の渦に

3月25日のライブでは、1曲目の「THE DAY」が始まると、会場は待ってましたと言わんばかりの大歓声に包まれた。さらに「ヒトリノ夜」「サウダージ」「アポロ」と台湾でも人気が高い楽曲のオンパレードに熱気はぐんぐん上昇し、その後「ヴォイス」「サボテン」と続き、「黄昏ロマンス」はメンバー2人だけのアコースティックで会場を魅了。「愛が呼ぶほうへ」では、じっくり聴かせる演出に台湾のファンも言葉の壁を越え、心を奪われているようだった。

後半の「ミュージック・アワー」「ハネウマライダー」では会場全体が一体となり飛び跳ね、タオルを振り回し、「メリッサ」で会場のボルテージは最高潮に達し、本編は終了。アンコールの1曲目ではMaydayに昭仁が日本語詞を提供し、ゲストヴォーカルとしても参加した「Song for you」を披露。後半のサビは昭仁が中国語で歌唱し、ファンを驚かせる。

最後には、そんなポルノグラフィティが台湾のお客さんに驚かされる場面も。アンコール最後の楽曲「ジレンマ」の演奏が終わり、メンバーがファンに感謝の言葉を伝え、アンコールは終了したのだが、客席からさらなるアンコールを求める拍手が鳴りやまず、メンバーはもう一度ステージへ。想定外のダブルアンコールでは、本編最後でも演奏した「メリッサ」を披露。会場は大歓声のなか終演を迎えた。

初の台湾ライブを大成功で終えたポルノグラフィティ。今後はアジアにとどまらず活躍の場を広げていくだろう。

【3月25日 セットリスト】

(1) THE DAY
(2) 今宵、月が見えずとも
(3) ヒトリノ夜
(4) LiAR
(5) サウダージ
(6) アポロ
(7) ヴォイス
(8) サボテン
(9) 黄昏ロマンス
(10) 愛が呼ぶほうへ
(11) ANGRY BIRD
(12) 渦
(13) ミュージック・アワー
(14) ハネウマライダー
(15) Mugen
(16) オー!リバル
(17) メリッサ
EN1 Song for you
EN2 アゲハ蝶
EN3 ジレンマ
EN4 メリッサ
3月25日@Legacy Taipei(台湾)
3月25日@Legacy Taipei(台湾)
3月25日@Legacy Taipei(台湾)
3月25日@Legacy Taipei(台湾)
3月25日@Legacy Taipei(台湾)
3月25日@Legacy Taipei(台湾)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着