シェリル・クロウ

シェリル・クロウ

シェリル・クロウ、ニューアルバム発
売決定&先行シングル公開

シェリル・クロウが、9枚目となるスタジオレコーディングアルバム『Be Myself / ビー・マイセルフ』を4月21日にリリースすることが明らかになった。
これに先がけ、アルバムより1st シングル「Halfway There / ハーフウェイ・ゼア」が公開。オフィシャルYouTubeチャンネルでは、アニメーテッドオフィシャルムービーも解禁されている。

「ハーフウェイ・ゼア」はゲイリー・クラーク・Jr.がギターで参加しており、ポップスながらブルージーな毛並みも感じられる、オトナな仕上がりになっている。

なお、iTunes Storeではアルバムのプレオーダーがスタートされており、手続きが完了すると先行シングルの「ハーフウェイ・ゼア」がダウンロードされるようになっている。日本盤CDおよび輸入盤CDについての情報は後日発表とのこと。

今作においてシェリルは、「If It Makes You Happy」、「My Favorite Mistake」等の彼女のヒットソングを共作していることで知られている旧知のジェフ・トロットと再びタッグを組み、エンジニアには18年ぶりにタッグを組んだというチャド・ブレイクを指名したことで、90年代の彼女のテイスト、すなわちオールドスクール(=往年の)なテイストに行きついたという。ぜひ作品を手にとって、その耳で聴いてみてほしい。

■プレオーダーURL
https://itunes.apple.com/jp/album/be-myself/id1209634872?app=itunes&at=10l6Y8

「Halfway There」アニメーテッドオフ
ィシャルムービー

【シェリル・クロウ コメント】

私は、初期に書いた楽曲が、どう人々に届いていたのかを改めて知りたいと思うの。なので、初めて座って、過去のレコードを聴きなおしたの。子供を学校に送り迎えするときにも車の中で聴いたりもしたし。そうすることで、私がアーティストとしてスタートしたとき、何を感じでいたのかを思い出すきっかけになったわ。でも(この作品『Be Myself』は、私というものの再レポートではなくて、私自身が来た場所の再訪と、この後どこへ私は行くのかを示してくれるものなの。そして、シングル「Be Myself」は、私にとってやはり特別な思いがあって、去年(2016年)の夏に世界で、いいえ、特にアメリカでおこっていた事(政治的な激動)もあって、私は急いで筆を走らせなければと思ったの。

アルバム『Be Myself / ビー・マイセル
フ』

2017年4月21日発売
<収録曲>
1. Alone in the Dark / アローン・イン・ザ・ダーク
2. Halfway There / ハーフウェイ・ゼア
3. Long Way Back / ロング・ウェイ・バック
4. Be Myself / ビー・マイセルフ
5. Roller Skate / ローラー・スケート
6. Love Will Save the Day / ラヴ・ウィル・セイヴ・ザ・デイ
7. Strangers Again / ストレンジャーズ・アゲイン
8. Rest of Me / レスト・オブ・ミー
9. Heartbeat Away / ハートビート・アウェイ
10. Grow Up / グロウ・アップ
11. Woo Woo / ウー・ウー
シェリル・クロウ
アルバム『Be Myself / ビー・マイセルフ』

アーティスト

タグ

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着