NakamuraEmi、新曲MV完成 セルフライナーノーツ寄稿

    NakamurEmi

    NakamurEmi

     NakamuraEmiが来春に2ndアルバムをリリースする。また、新曲「メジャーデビュー(Studio Session)」のミュージックビデオがこのほど完成し、YouTube上での公開が始まった。これに伴い、本人のセルフライナーノーツが寄せられた。

     NakamuraEmi自身のデビューを赤裸々に歌った歌詞がとても印象的な楽曲。MVは映像・音ともに一発撮りで制作。NakamuraEmiの“リアル”が詰まった作品となっている。

     NakamuraEmiは、オフィスオーガスタから元ちとせ以来14年ぶりとなる女性アーティストとして、今年1月に『NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST』で日本コロムビアからメジャーデビューしている。

     なお、11月30日からApple Musicなどのサブスクリプションサービスで配信がスタートとなる。以下は、本人によるライナーノーツとMV。

    ▽メジャーデビュー(Studio Session)MV

    ▽セルフライナーノーツ

    自分達で試行錯誤しながらやってきた音楽。
    事務所に所属したりデビューをしたら形も変わってしまうものだと思っていました。
    でも、その心配はすぐ消えました。

    ご飯を食べたり、朝までお酒を飲んで話をする時間を沢山作ってくれたチームの皆。
    ぶつかることもあるけれど、家族の様になったチームは私以上に大切に「NakamuraEmi」を進めてくれました。

    音楽を広める力に長けていますが、私の音楽が苦手な人にも音が届くのがメジャーの力です。

    色々な言葉が飛び交うこの世の中で、自分の芯を忘れないこと、このチームに出会い、全国各地のメディアの皆様やお客様と出会えた感謝の気持ちを残したくてこの曲ができました。

    デビューからもうすぐ1年、私はとても幸せです。

    アーティスト

    タグ

      MusicVoice

      音楽をもっと楽しくするニュースサイト、ミュージックヴォイス

      0コメント