佐藤竹善、オーケストラと初共演した
    最新カバーアルバムより「Africa」が
    先行配信開始!

    1982年に発表されたTOTO「Africa」は、初の全米No1ヒットとなった楽曲。

    佐藤竹善の今作では、壮大なオーケストラアレンジにアフリカンなパーカッションを大々的にフィーチャーし“本来ルーツとして感じていたであろう感覚をよりいっそう顕著に音で表す"コンセプトが表現されている。

    アルバム『My Symphonic Visions ~CORNERSTONES 6~ feat. 新日本フィルハーモニー交響楽団』は、1995年からスタートさせた古今洋邦の名曲のカバー集シリーズ「CORNERSTONES」の最新作。

    シリーズ第6弾となる今作は全曲交響楽団との共演によりPhil CollinsEd SheeranAviciiといった世代を超えた洋楽アーティストの名曲をオーケストラアレンジで聴かせる壮大なスケールの作品となっている。

    なお、11月24日には佐藤竹善と世界的マエストロ大友直人氏率いる名門、東京フィルハーモニー交響楽団がBunkamura オーチャードホールで共演する。

    佐藤竹善のキャリア初となるオーケストラとの共演、こちらは映像収録されない一夜限りのスペシャルコンサートとなる。

    こちらも併せてチェックしてみよう。

    ■佐藤竹善「My Symphonic Visions ~CORNERSTONES 6~」全曲トレイラー映像

    UtaTen

    歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

    0コメント