ゲス乙女。川谷絵音率いるバンドindigo la End、ワンマン追加公演をAbemaTVで独占放送

    ヴォーカルの川谷絵音を中心とし、2010年に4人で結成されたロックバンド:indigo la End。彼らが現在のメンバーとなってからは初のフルアルバム「藍色ミュージック」を携え、2016年の夏に開催した全国9ヶ所を巡るツアーが“インディゴミュージック”だ。そしてツアーの一環として彼らが9月14日に新木場Studio Coastで行った一夜限りの追加公演『プレイバック』の模様を60分に凝縮したスペシャルプログラムがAbemaTVで独占放送される。

    追加公演では「愛の逆流」や「藍色好きさ」といった「藍色ミュージック」からのリードシングルをパフォーマンスしており、今回の配信は活動自粛のアナウンスがあった現在彼らの最新ステージを見ることができる貴重な機会となるはず。

    © AbemaTV

    <関連サイト>
    GReeeeNの名曲「キセキ」を菅田将暉ら4人の俳優がカバー、グリーンボーイズとしてCDデビュー
    朝ドラ『べっぴんさん』ヒロイン・芳根京子インタビュー! 「“思いを込めて”大切に丁寧に演じたい」
    清水富美加&飯豊まりえW主演のイヤミス実写映画『暗黒女子』の特報解禁!

    アーティスト

    タグ

      0コメント