10月8日(土)@「ポニーキャニオン創立50周年記念スペシャル・アニバーサリー・ステージ」

10月8日(土)@「ポニーキャニオン創立50周年記念スペシャル・アニバーサリー・ステージ」

吉田山田、ポニーキャニオン50周年記
念イベントで港区のイメージソング担
当を発表

吉田山田が10月8日に東京港区・増上寺にて行われた「ポニーキャニオン創立50周年記念スペシャル・アニバーサリー・ステージ」にて、「港区政70周年・支所制度10周年記念事業 赤坂青山イメージソング」を担当することを発表した。
この日は、レコード会社ポニーキャニオンの創立50周年記念のイベントとして、吉田山田をはじめ、所属アーティストのつるの剛士、奥華子、城南海らが増上寺大御殿前ステージにて歌唱。吉田山田は、代表曲「日々」やLe Coupleの「ひだまりの詩」のカバーなど4曲を披露。会場を彼らの温かい歌声とハーモニーで魅了した。また、演奏後に彼らの口から「港区政70周年・支所制度10周年記念事業 赤坂青山イメージソング」を担当することがサプライズ発表された。港区では区政70周年を記念して様々な記念事業が行われ、この日の「2016みなと区民まつり」もその一環となる。この日は、二人の応援にご当地キャラクターの赤坂親善大使・アカサカメン、アユミン、アカオくんも駆けつけ会場を賑わせた。イメージソングは来年の春公開予定とのことで、彼らの歌声が区政70周年を彩ることになるだろう。

また、11月2日(水)にリリースされるDVD「吉田山田祭り2016 at 日比谷野外大音楽堂」の収録楽曲、ジャケット写真が10月9日にオフィシャルホームページにて公開された。8月20日(土)に東京・日比谷野外大音楽堂で行われた「吉田山田祭り2016」、「吉田山田47都道府県ツアー~二人また旅2016~」TOUR FINALの模様が全曲完全収録される。さらに、特典映像として当日の二人を追った秘蔵ドキュメンタリーも収録される豪華二枚組仕様とあって、ファン垂涎のアイテムとなりそうだ。ジャケット写真は、二人が肩を組みながら力強く歌唱をしている姿が印象的で、当日の熱気がひしひしと伝わって来る一枚に仕上がっている。先着予約購入特典として、「吉田山田47都道府県ツアー~二人また旅2016~」で廻ってきた全会場で撮り下ろした47枚の2ショット写真が使われたオリジナルポスターカレンダーもプレゼントされるため、店頭・WEBショップにて確認の上、早めにご予約を。

DVD『吉田山田祭り2016 at 日比谷野外
大音楽堂』

2016年11月2日発売
PCBP.53156/¥5,500+税
<収録内容>
■DISC-1
2016年8月20日「吉田山田祭り 2016」@東京・日比谷野外大音楽堂
01.夏のペダル(バラード ver.)
02.新しい世界へ
03.全う
04.ごめん、やっぱ好きなんだ。
05.押し出せ
06.未来
07.魔法のような
08.日々
09.泣いて泣いて
10.てんてんてんて
11.ORION
12.僕らのためのストーリー
13.天使と悪魔
14.YES
15.ガムシャランナー
16.Today,Tonight
17.夏のペダル
■DISC-2
2016年8月20日「吉田山田47都道府県ツアー~二人また旅2016~」TOUR FINAL@東京・日比谷野外大音楽堂
01.約束のマーチ
02.てんてんてんて
03.OK
04.母のうた
05.告白
06.日々
07.好きだよ
08.押し出せ
09.ためいき
■特典映像
Documentary of “吉田山田DAY” 2016年8月20日

◎先着予約購入特典
オリジナルポスターカレンダー(B2サイズ)
※ポスターデザインは変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
※先着予約購入特典につきましては、一部取り扱いの無いCDショップもございますので、詳しくは店舗までご確認のうえご購入下さい。
※ネット販売につきましても、一部取り扱いの無い場合もございますので、各WEBショップの告知をご確認下さい。
※先着予約購入特典は数に限りがあります。無くなり次第終了致します。
10月8日(土)@「ポニーキャニオン創立50周年記念スペシャル・アニバーサリー・ステージ」
10月8日(土)@「ポニーキャニオン創立50周年記念スペシャル・アニバーサリー・ステージ」
10月8日(土)@「ポニーキャニオン創立50周年記念スペシャル・アニバーサリー・ステージ」
10月8日(土)@「ポニーキャニオン創立50周年記念スペシャル・アニバーサリー・ステージ」
10月8日(土)@「ポニーキャニオン創立50周年記念スペシャル・アニバーサリー・ステージ」
10月8日(土)@「ポニーキャニオン創立50周年記念スペシャル・アニバーサリー・ステージ」
DVD『吉田山田祭り2016 at 日比谷野外大音楽堂』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着