【連載コラム】稚菜、映画「君の名は
。」の主題歌をカバー

こんばんは。

さて今日の一曲は。
映画「君の名は。」の主題歌でもあります、RADWIMPSの「前前前世」。
映画はまだ観る事が出来ていないけれど、絶対観に行こう!と思っている。
内容が面白そう、というのはもちろんなんだけれど、一番はやっぱり大好きなRADの曲が使われているからだ。
何度も何度も、私は彼らの歌に救われてきた。
私が尊敬する歌い手。
いつもいつも何でこんな曲作れるんだろう…とただただ感心させられる。
今回カバーをするってなった時、私の頭の中で鳴り響くコーラスがあった。
私の中のRADのイメージを表現してみました。
面白い感じに録れたかな、と思います。
是非聴いてみてください。
カンボジアから帰って来てから一週間。
何だか早いものだ。
飛行機の中で一睡も出来なかったのもあってか、帰って来た日は16時間くらいぶっ続けで寝続けていました。笑
…そして帰って来てからしばらく何をしていたのかというとひたすら腹痛と闘っていた、というね。笑
食あたりなのかなんなのか、まぁ色々初めての物食べたりしてたからなぁ。
とりあえず辛かったなー。笑
でもたとえ何か向こうで食べたものに当たってしまったんだとしても、私は後悔していない。
だってその国のその場でしか食べられないものってあるし、それを食べないのって何だかもったいない気がしてしまう。
とにかく何事も経験で一度は絶対挑戦してみるのもありだと思うのです。
…もちろんどんなに頑張ってもさすがに無理な物はありましたが。笑
危なくなければ食べるし、飲む。(…まぁ危なかったからこういう状況になったのかもしれませんが。笑)
それは食べ物だけに限らないと思う。
色んな事に当てはまる。
私はわりと直感を信じるタイプだから、これやったことないな…やってみた方が面白いかも!と思った瞬間考える前にまず行動する様にしている。
というか行動する様になった。
何も分からぬままカンボジアに初めて訪れた時の様に、何だかんだ飛び込んでみると見える世界もあるなって気付いたから。
何かしら自分が行動してみて、日常という名の敷かれたレールを自ら外れてみる事が人生を面白くするんじゃないかと思う。
ほんの少しの勇気を持って斜めに逸れてみるのも間違ってなんかいないんだ。
それがたとえあまりいい結果にならなかったとしても、やった後悔よりもやらない後悔の方が大きい、と私は思うから。
そして自分を見つめ直すいいきっかけにもなる。
これからも色々な事に挑戦する人間でいたい。
その度にそれを楽しめる人間でありたい。
そんな事を思うのでありました。

著者:稚菜

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」
  • V-MUSIC