GOODWARP

GOODWARP

GOODWARP、アニメ『うどんの国の金色
毛鞠』EDに初のバラード曲を提供

GOODWRAPが10月より日本テレビ、西日本放送ほかでオンエアされるアニメ『うどんの国の金色毛鞠』のED主題歌として、バンド初のバラード楽曲を提供することを発表した。また、この冬自主イベント『YOASOBI』を東阪2カ所に拡大して開催することが決定した。
篠丸のどか原作による同アニメは、“うどん県"で有名な香川を舞台にした作品。父親の死に際し生まれ故郷へ帰った主人公・俵 宗太が人間の子供の姿に化けたタヌキのポコと出会い、ポコや周囲の人たちとの生活を通じて成長していく姿を描くハートフルな内容となっている。主人公の俵 宗太役を声優の中村悠一が、ポコ役を古城門 志帆が演じる。OP主題歌をWEAVERが、そしてED主題歌をGOODWARPが担当する。アニメ1話の放送に先駆けて、東京・香川で先行上映会の開催も控えている。

原作を読んで書き下ろされたという本楽曲のタイトルやリリース情報など、詳細は後日アナウンスされる。

さらに、バンドがこれまでシンパシーを感じるアーティストとともにVol.6まで開催している自主イベント「YOASOBI」が、この冬東京・大阪の2カ所で開催されることも発表された。こちらの詳細も続報をお楽しみに!

【GOODWARPコメント】
「今年の春、バンドで初めて高松に遠征をしたとき、たまたま街中で踏切待ちをしていた僕らの目の前を横切ったのが「うどんの国の金色毛鞠」のペイントが施された電車でした。のどかな街並みを鮮やかに駆け抜けて行ったその電車に、機材車内にいたメンバー4人とも、目を奪われました。折しも、ちょうど今回のお話をいただいた直後の事だったので、「今の見た?!」「すげえ!」と子どものようにはしゃいで運命めいたものを感じました。あの時不思議と感じた街並みの懐かしさと空気は、原作の温かい世界観と共に、今回の楽曲が産まれるインスピレーションの源になりました。誰にだって、忘れられない過去や、追いかけていた夢、そして帰りたい場所がある。この物語を通じて、ふと心の一番奥に立ち返ってみたくなったとき、今回の楽曲も一緒に連れ出していただけたら光栄です」

【ライブ情報】

『Mountain Luck 2@』
8月25日(木) 心斎橋JANUS
w/ONIGAWARA / テスラは泣かない。 / PELICAN FANCLUB

『DISK GARAGE MUSIC MONSTER -2016 summer-』
8月28日(日) 渋谷duo

『MUSIC of AGES 2016- day.1 -』
9月04日(木) 名古屋CLUB UPSET
w/ircle / マカロニえんぴつ/mol-74

TAKEOFF7presents『GOODWARP×Official髭男dism×テスラは泣かない。3マンライブ』
9月08日(木) TAKEOFF7
w/Official髭男dism / テスラは泣かない。

『TOKYO CALLING 2016』
9月18日(日) 新宿エリアライブハウス

『FM802 MINAMI WHEEL 2016』
10月08日(土) 大阪・ミナミエリアライブハウス

アニメ『うどんの国の金色毛鞠』

<放送時間>
日本テレビ 2016年10月8日(土)深夜25:55スタート
西日本放送 2016年10月16日(日)あさ7:00スタート
<主題歌>
オープニング担当アーティスト:WEAVER
エンディング担当アーティスト:GOODWARP
<STAFF>
原作:『うどんの国の金色毛鞠』篠丸のどか(新潮社「月刊コミック@バンチ」連載)
監督:宅野誠起
助監督:臼井文明
シリーズ構成:高橋ナツコ
キャラクターデザイン・総作画監督:伊藤依織子
美術設定:イノセユキエ
美術監督:合六 弘
色彩設計:小野寺笑子
撮影監督:後藤晴香
編集:吉武将人
音響監督:鶴岡陽太
音楽:橋本由香利
アニメーション制作:ライデンフィルム
製作:「うどんの国の金色毛鞠」製作委員会
<CAST>
俵 宗太:中村悠一
ポコ:古城門志帆
中島忍:杉田智和
大石凛子:中原麻衣
藤山俊亮:福山潤
ガオガオちゃん:黒田崇矢
ミミ:牧野由依
モモ:古城門志帆
次回予告:要 潤(うどん県副知事)
ほか
<原作情報>
原作『うどんの国の金色毛鞠』単行本第1~7巻 大好評発売中!
第8巻は2016年10月発売予定!
http://www.comicbunch.com/comicinfo/udon/

公式サイト:http://www.udonnokuni-anime.jp/ 
公式Twitter : @udonnokuni_tv *推奨ハッシュタグ:#うどんの国 #udonnokuni
GOODWARP
アニメ『うどんの国の金色毛鞠』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。