【連載コラム】稚菜、ドラマ「好きな
人がいること」の主題歌をカバー

こんばんは。

最近やっとされた梅雨明け宣言。
でも通り雨や突然の雷雨など、結局何だかパッとしない天気が続いていた一週間。
家に引きこもって歌を録る日々。
そんな中で録音していた今回の曲。
JYさんの「好きな人がいること」
月9のドラマを見た時にこの主題歌である曲を初めて聴きましたが、その時このメロディーと歌声が耳にこびりついて離れませんでした。
この曲を歌っているのは誰なんだろう?と気になって調べてしまったほどです。
生きてきた中で、必ず一度はこんな恋愛した事あるあるなぁ…なんて。
(特に女子の皆様は共感していただけるんじゃないかなと思います。笑)
何だか心の奥が、きゅっと締めつけられる様な、そんな歌。
是非聴いてみて下さい。
最近の私のマイブーム。
それがこのコラムでのカバー曲で、コーラスを付ける事。
…どんなマイブームだって。笑
さっきもお話した通り、雨が降ったりしてなかなかストリートライブが出来なくて、でもだからと言ってライブハウスでのライブも今はそんなにやっていないので歌えないストレスが溜まるわけです。
家での作業が増え、録音していく中でふと、コーラスを入れたら面白いんじゃないか…そんな事を思いついたのです。

元々小さい頃からコーラスやハモりをするのは好きでした。
カラオケに行った時、人が歌っている横でハモりを小さく歌う事は日常茶飯事。(…もちろん、その人の迷惑、邪魔にならない程度に、です。笑)

それぞれの歌のキーの高さやメロディーラインによってハモりがあった方がいい曲、ない方がいい曲、上でハモるのか下でハモるのか、本当に多種多様。
あとはその曲を作った人の好きなハモりのメロディーラインとかもあるなって、色んな曲を聴く様になって気付きました。
元々ハモりがある曲はその通り録ったりしますが、それが無い曲を、ここはこういう風に入れたら気持ち良さそうだな、こっちはこんな風にしたら合いそうだ。
そんな風に自分なりに考えていくのも好きだなって。
このコラムを初めてまた一つ自分の好きな事を発見した出来事。
コーラスをして綺麗にハモれた時はかなり気持ちが良い。
なんなら主メロを普通にメインで歌う事より好きかもしれません。笑
自分の曲ではコーラスを入れて合う様な歌はまだありません。
でも作ってみたい、そんな事を思う様になった。
今はもっともっと沢山の方の歌を聴いて、学んで、そしていつか自分の歌に活かせたらいいな、と思います。
コーラスを考える分、一曲一曲録り終わる時間もかかる様になりました。
でも少しでも聴いてくれる人に楽しんでもらえる為にも、面白いって思ってもらえる為にも時間がかかってでも今後もやっていきたい。
家で録るからこそ出来る事。
ライブとはまたちょっと違う、このコラムのカバー曲で是非そこにも注目して聴いてみて下さい。

著者:稚菜

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。