フジファブリック

フジファブリック

フジファブリックが自主企画ライブで
Suchmos、クリープハイプ、KANA-BOO
Nとコラボを披露

フジファブリックが毎年恒例としている自主企画2マンライブ「フジフレンドパーク」。今年はSuchmosクリープハイプKANA-BOONをゲストに迎えて3日間開催された。
7月1日(金)の大阪 Zepp Nambaに出演したのは"Suchmos"。アンコールでは、"Suchmos"のボーカルYONCEが学生時代のアンセムだったという「若者のすべて」をフジファブリックメンバーと共にパフォーマンスし、伸びやかで透明感ある歌声で会場を魅了した。

7月6日(水)のZepp DiverCity(TOKYO)には"クリープハイプ"が登場。フジファブリックのステージ呼び込まれたボーカル尾崎世界観が昨年フジファブリックがリリースした「Green Bird」を歌うと、その魅力的な特徴ある声で空気を一変。ため息が出るようなコラボレーションが披露された。

最終日となった7月7日(木)Zepp DiverCity(TOKYO)は"KANA-BOON"が出演。フジファブリック山内とKANA-BOON谷口鮪とのツインギターでフジファブリックの「銀河」を演奏。2人は笑顔で歌とギターを絡ませながら、パワフルなパフォーマンスでファンを沸かせた。

そして、最終日のステージで山内から、フェンダー社より山内総一郎シグネイチャーモデルのギター発売の発表が行なわれると、会場から大きな歓声と拍手が沸き起こった。山内がフェンダー社と1年をかけ試行錯誤を重ね、自ら工場にも赴き、サウンドやルックスなどこだわり抜いて作り上げたモデルは、年内の発売を予定。スペックなど詳細は後日発表となっているので詳細が待ち遠しい。

フジファブリックは、11月に行なう初のアコースティックライブ"FABRIC THEATER"と、来年の全国ツアーを発表しており、さらなる活動に目が離せない。

Photo by 木村泰之

「フジファブリック LIVE TOUR 2017」

1月14日(土) 石川・金沢 EIGHT HALL
1月15日(日) 長野・松本 Sound Hall a.C
1月20日(金) 宮城・仙台 Rensa
1月21日(土) 岩手・盛岡 CLUB CHANGE WAVE
1月28日(土) 北海道・札幌 PENNY LANE24
2月04日(土) 広島・広島 CLUB QUATTRO
2月05日(日) 福岡・福岡 DRUM LOGOS
2月10日(金) 愛知・Zepp Nagoya
2月12日(日) 大阪・Zepp Namba
2月17日(金) 東京・Zepp Tokyo
2月18日(土) 東京・Zepp Tokyo

<チケット>
料金:¥4,500(税込)+1Drink代別途
一般発売:2016年12月17日(土)

■高校生以下対象学割
小学生/中学生/高校生の方は会場にて¥500キャッシュバックいたします。小学生は、年齢を証明できるものをご持参ください。中学生/高校生の方は学生証を持参下さい。
※キャッシュバックは当日、会場に来られた方に限ります。
※当日証明書を忘れた方へはキャッシュバックは出来ません。

■FAB CHANNEL会員限定最速チケット先行
※受付期間:7月1日(金)22:00~7月11日(月)23:00
※先行チケット特典:特典ムービー付きオリジナルカラーチケット
http://ch.fujifabric.com/tour17/(携帯・スマホのみ)

「フジファブリック アコースティック
ライブ "FABRIC THEATER"」

11月16日(水)  東京・赤坂BLITZ
※会員限定の為一般発売なし
11月17日(木)  東京・赤坂BLITZ
※10月08日(土)発売
フジファブリック
フジファブリック×KANA-BOON
フジファブリック×クリープハイプ

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着