【連載コラム】稚菜、家入レオの「僕
たちの未来」をカバー

こんばんは。
今日もコラムの時間です。

今日の一曲は、ドラマ「お迎えデス。」の主題歌でもあります、家入レオさんの「僕たちの未来」
以前このコラムでも歌わせてもらいましたchayさんと同様、レオさんも同じヴォイストレーニング教室に通っていました。
歌のうまさは私が知っている時から本当に凄いなって思っていました。
この曲を歌おうと決めた時はまだCDが発売しておらず、その関係で2番歌詞始まりになっていますが、是非聴いてみてください。
明後日、日曜日は日比谷野外音楽堂にて、毎年お世話になっているNAONのYAON2016が開かれます。
今年は4月ではなく6月。
梅雨の心配もありますが、1日1日、近づいていく度にとてもワクワクしています。
O.Aをかけてのオーディションを受け、初めて出演させていただいたのが2013年。
そこからこうして3年間毎年いろんな形で関わらせていただける事、尊敬する先輩方と一緒にやらせていただける事。
本当にありがたく幸せな事だなって思います。
そして人生何が起こるか分からないなって、この時期になるといつも思うのであります。
今週はそのNAONのYAONのリハーサルがありました。
リハーサルから感じられるあの独特な空気感。
ビリビリと伝わってきます。
緊張もありつつ、たまに笑いも起きつつ。笑
長年ずっとやってこられた先輩方が奏で始めた瞬間の音、歌はやっぱり凄さが違う。
かっこいい。
刺激を沢山もらう瞬間です。
あの空気を肌で実感させてもらえるのは本当に貴重な事だなって。
私は私に出来る事を一つ一つ、一歩一歩やっていきたいなって思います。
このNAONのYAONで私の事を知って下さった方もいる。
そんな出逢いにも感謝したいです。
今年も先輩方のそばで沢山勉強させてもらいながら一緒に盛り上げ、そして盛り上がりたいと思います。
そしてお客さんみんなと楽しみたいです。
私、きっと本番の本当に直前の直前になって初めて凄い緊張するんだろうなぁ…
私ってそういう性格。笑
見た事がない方には是非見に来て欲しいです。
女性だけでつくられるこのイベント、女性の強さを是非体感しに来て下さい。

著者:稚菜

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。