「新番組ウルトラマンオーブ制作発表会」に登壇した水木一郎と、登壇者一同 (C)円谷プロ (C)ウルトラマンオーブ製作委員会・テレビ東京 (C)BANDAI

「新番組ウルトラマンオーブ制作発表会」に登壇した水木一郎と、登壇者一同 (C)円谷プロ (C)ウルトラマンオーブ製作委員会・テレビ東京 (C)BANDAI

シリーズ最新作「ウルトラマンオーブ
」主題歌にアニソンの帝王・水木一郎
、楽曲制作はアルフィー高見沢

7月9日(土)よりテレビ東京系にて放送開始となる新TVシリーズ「ウルトラマンオーブ」の制作発表会が6月9日に東京ビッグサイトで開催された“東京おもちゃショー2016”にて行われ、アニソンの帝王・水木一郎ボイジャーと共に番組のオープニング主題歌を担当することが発表された。
新TVシリーズ「ウルトラマンオーブ」は、歴代42人目となるウルトラ新ヒーローの作品で、今年実に放送開始50年を迎える「ウルトラマン」や、同じく20年を迎える「ウルトラマンティガ」をはじめ、「ウルトラマンタロウ」や「ウルトラマンゼロ」など、歴代ウルトラ戦士のパワーを借りることで、特性の異なる様々な姿にタイプチェンジし、次々に現れる怪獣たちと戦う姿を描く。

制作発表会に登壇した水木一郎は、「こんにちは、水木一郎です。よろしくお願いします。」とまずは挨拶。そして「ウルトラマンオーブ」のオープニング映像が初公開されると、主題歌「オーブの祈り」の作詞・作曲をこれまでも「ウルトラマン列伝」などで数々の主題歌を手掛けて来たTHE ALFEE高見沢俊彦が担当したこと、前作「ウルトラマンX」では隊員としても活躍した音楽ユニットのボイジャーとのコラボレーション作品であることが発表された。

楽曲について水木は、「まず高見沢さんから“こんな曲になるんだけど”と。“水木さんのキーに合わせて作って、どうでしょう?”と言われて」とその制作経緯を語り、「(曲を聴いて)その時にもうこれは王道で、子供たちが(フレーズを覚えて)歌うだろうと確信しました。」と最初の印象を語った。また、「ウルトラマンの劇場版の主題歌は何曲か歌わせていただいたのですが、TVは初めてなので、ボイジャーと一緒にとにかく仲良く歌おうと。すごく良い歌詞で、覚えやすいメロディーでもあるし、本当に良い歌に恵まれました。」とレコーディングに臨んでの想いを伝えた。

同曲は、7月20日に発売される『最新ウルトラマン主題歌べスト ~ウルトラマンオーブ~』に“水木一郎 with ボイジャー”名義が、『水木一郎 グレイテスト★ウルトラマンソングス』に水木一郎ソロバージョンが収録される。どちらのCDにも水木一郎セレクトによる「スペシウムゼぺリオン」のDCDウルトラフュージョンカード1枚が封入されるので、気になる人はチェックしておこう。


(C)円谷プロ (C)ウルトラマンオーブ製作委員会・テレビ東京 (C)BANDAI
「新番組ウルトラマンオーブ制作発表会」に登壇した水木一郎と、登壇者一同 (C)円谷プロ (C)ウルトラマンオーブ製作委員会・テレビ東京 (C)BANDAI
制作発表会にて「ウルトラマンオーブ」OP主題歌担当が発表された水木一郎 (C)円谷プロ (C)ウルトラマンオーブ製作委員会・テレビ東京 (C)BANDAI
「ウルトラマンオーブ」OP主題歌について想いを語る水木一郎 (C)円谷プロ (C)ウルトラマンオーブ製作委員会・テレビ東京 (C)BANDAI
「スペシウムゼぺリオン」DCDウルトラフュージョンカード (C)円谷プロ (C)ウルトラマンオーブ製作委員会・テレビ東京 (C)BANDAI
「ウルトラマンオーブ」ポスタービジュアル (C)円谷プロ (C)ウルトラマンオーブ製作委員会・テレビ東京 (C)BANDAI

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着