「Best Hit Alfee 2016 春フェス」@NHKホール

「Best Hit Alfee 2016 春フェス」@NHKホール

THE ALFEE、「Best Hit Alfee 2016
春フェス」NHKホール公演が大盛況

デビュー42年目を迎えたTHE ALFEEが、5月28日(土)と29日(日)に「Best Hit Alfee 2016 春フェス」ツアー公演をNHKホールで行なった。
今回のコンサートツアーも後半戦に入り、MCではコンサート以外での最近の3人の近況を発表。5月25日に65作目となるニューシングル「今日のつづきが未来になる」をリリースしたばかりのTHE ALFEE。このニューシングルのプロモーションをツアーの合間のスケジュールでかなり行なったようだ。

「朝から晩までプロモーションしましたよ。1日でそれだけたくさんのインタビューを受けているとだんだんおかしくなってくるんですよね。」と坂崎、「その中にはおかしな記事も存在します。」と少し記事を紹介。文章を読み上げ最後の桜井のコメントが一言。それを聞いて「俺のコメントそれだけかよ~。」と桜井。ニューシングル「今日のつづきが未来になる」は、3月31日よりスタートしたワンマンツアー「Best Hit Alfee 2016 春フェス」でも歌唱し、ファンににとっては新曲にもかかわらず定番の1曲に、そして日本テレビ系『ぶらり途中下車の旅』のエンディングテーマとして4月よりOAされていることもありお茶の間にもしっかり浸透している。今作がオリコン週間シングルランキングTOP10入りを果たせば、83年のメリーアンからなんと50作連続TOP10という偉業を達成することになる大事なシングルだ。

アンコールのMCでは、高見沢から「桜井に初めて会ったこと、初めてレコーディングしたこと。いろんなことがたくさんあったな。そしていろんな人が助けてくれた。感謝したい。」「今日のステージをやっていると背中にいろんな人の支えや、ステージの前のみんな。みんなに支えられて今日までやってこれたと思います。ありがとう!」と今までの活動を振り返り、感謝の気持ちが心から伝えられた。そして「昔は1日1日の大切さなんて分からなかった。これからの僕たちの1日1日はとても大切にしていこうと思います。」と曲に込めた思いを話し、新曲「今日のつづきが未来になる」を披露した。

もちろん現在行なっているワンマンツアーは昨年末12月23日にリリースした約6年ぶりのオリジナルアルバムからも新曲を多数披露。「新曲をこんなにたくさん演奏するツアーは今までなかった。」とメンバーも公言するほどの内容だ。もちろん、代表曲「星空のディスタンス」他も聴くことができる今回のツアーも【信頼と実績のアルフィー】の真髄を感じるコンサートとなり2日間で約7,000人の観客を熱狂させた。

Photo by hajime kamiiisaka

「THE ALFEE Best Hit ALfee 2016 春フ
ェス」

6月03日(金)  中標津町総合文化会館しるべっとホール
6月05日(日)  ニトリ文化ホール
6月11日(土)  大阪フェスティバルホール
6月12日(日)  大阪フェスティバルホール
6月15日(水)  大宮ソニックシティ
6月18日(土)  本多の森ホール
6月19日(日)  サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)
6月22日(水)  神奈川県民ホール
6月25日(土)  名古屋国際会議場センチュリーホール
6月26日(日)  名古屋国際会議場センチュリーホール

「30th Summer! Best Hit Alfee 2016
夏フェス」

7月30日(土)  横浜アリーナ
7月31日(日)  横浜アリーナ
「Best Hit Alfee 2016 春フェス」@NHKホール
「Best Hit Alfee 2016 春フェス」@NHKホール
「Best Hit Alfee 2016 春フェス」@NHKホール
「Best Hit Alfee 2016 春フェス」@NHKホール

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着