ダイエットする!と心に固く誓う時に
聴きたい曲

ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聴きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聴きたい音楽を選曲しました。選曲はすべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。
今回は、「ダイエットする!と心に固く誓う時に聴きたい曲」をテーマに選びました。薄着の季節になってくると、ボディラインが気になってきます。「痩せすぎはよくないけど、運動して、がんばって引き締める!」と言うものの、何もせず季節は秋に移りゆく・・・なんてことがないように、自分を鼓舞する曲をどうぞ。

1.「サプリミナル・ダイエット」 / C
harisma.com

今回のテーマ、この曲以上にピッタリな曲はないと思います。冒頭から”サプリミナル””サプリミナル””サプリミナル”連発で、ちょっと懐かしい武富士のCMダンサーみたく踊るPV。響き渡る重低音に載せられるラップミュージックは、そもそもが体を揺らしたくなるナンバー。もっとも現実は歌詞にある通りなかなかうまくいかないものですが・・・。ただこの現実があるからこそ、それを打破しなければいけないという決意が必要になります。さて皆さんも、明日からではなく今日から、このPVをBGMにして、レッツ・サプリミナル・ダイエット!
(選曲・文/Kersee)

2.「Twiggy Twiggy」 / Pizzicato Fi
ve

ピチカート・ファイヴの野宮真貴さんも、そして1960年代に「ミニスカートの女王」として一世を風靡したファッション・モデルのツイッギーもカッコいい!
ミニスカートが似合うスタイルを目指して「ツイッギーみたいなポーズ」を決めてみたい!
今度こそはとダイエットを固く自分に誓う時は、少しくらい目標を高く設定してもいいかもしれないですね。でも、曲中で野宮真貴さんが「嫌いなところは、やせすぎの体」とつぶやいているように、“やせっぽち”とまではいかなくとも、健康的なスタイルを目指しましょう。楽曲のアレンジもスタイリッシュなこの歌は、1991年に発売されたピチカート・ファイヴのアルバム「女性上位時代」に収録されている1曲です。
(選曲・文/阪口マサコ)

3.「Roar」/Katy Perry

今までの自分をサヨナラして、自分を変えていきたい時に勇気をくれるのが、この曲。ダイエットは明日から、と言い訳をして何もしてこなかった自分を変えたいなら、ケイティの歌声に合わせて、吠えてみるのもアリ。曲名のRoarとは、猛獣が吠えるという意味を持つ言葉。一度決めた目標に向かって、猛獣のように喰らいつき自分の理想を手に入れてみる応援歌になってくれるでしょう。
(選曲・文/石井由紀子)

4.「STARS」 / Hear’n Aid

ダイエットの曲と言えば「Eye Of The Tiger」辺りが定番でしょう。しかし、あの曲を持ってしても甘いものの誘惑に勝てなかった。あるいは朝、ランニングに出られず二度寝してしまった。などの理由で脱落してしまった方もきっといるはず。そんなあなたの為に引っ張り出してきた奥の手がこれ!1985年に制作されたチャリティー・ソングです。本作は前年に制作された「We Are The World」のメタル版として企画されたもの。ロニー・ジェイムズ・ディオが中心となって集められた、ヘヴィ・メタル界のスター・ミュージシャン達が参加しています。俺がイチバンだぜ!と我を張り合うヴォーカリスト、ギタリストの面々による熱気ムンムンのパフォーマンス。それは、必ずやあなたの闘争心に火を付けることでしょう。朝、目覚まし時計ではなく、タイマー・セットしたこの曲で起床。なんて習慣を身に付けてしまえば、もう勝利は約束されたようなもの。
(選曲・文/旧一呉太良)

著者:NPO法人ミュージックソムリエ協会

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。