草なぎ剛主演「スペシャリスト」第8話、捜査にあたる姉小路千波(南果歩)と野方希望(和田正人) (c)テレビ朝日

草なぎ剛主演「スペシャリスト」第8話、捜査にあたる姉小路千波(南果歩)と野方希望(和田正人) (c)テレビ朝日

「スペシャリスト」第8話、草なぎ剛
演じる宅間 vs. 上川隆也演じる犯罪
脚本家

草なぎ剛演じる“犯罪心理のスペシャリスト”となった異色の刑事・宅間善人が、その類まれなる経歴と能力を活かし、様々な難事件を解決していくこのドラマ「スペシャリスト」。3月3日(木)放送の第8話では、犯罪脚本家・佐神稚洋の存在からの“殺人リクエスト”に挑む宅間。久々に元妻・美也子の再会に衝撃の展開が待ち受ける。
前回放送の第7話では、7通の怪文書が届いた玄豊会病院と、梶村隼男(黒岩司)という男性が撲殺された現場から繋がる難事件に挑む宅間(草なぎ剛)たち総合事犯対応係(仮)の一同。当初、梶村撲殺事件と病院の怪文書には繋がりなども見えない状況だったが、宅間が睨んだ通り、梶村は、玄豊会病院の最新セキュリティシステムの開発者であり、現場には謎の鍵が残されており、調べるとそれはとある埠頭の倉庫の鍵だった。

一方、院内捜査をすすめる宅間たちは、院内で耳にした“玄豊会病院の七不思議”と6通目までの怪文書の内容が一致することを発見し、七不思議の真相を次々と明らかにしてゆく。さらに玄豊会病院で極秘裏に手術に臨もうとしている大手IT企業のカリスマ創業者・大城滋夫(清水章吾)がを狙って、何者かが何らかのウイルスを撒こうとしているという事実を掴み、7通目と関係があると睨んだ、姉小路千波(南果歩)たちは病院に乗り込んでくる。

そんな中、埠頭の倉庫からは病院の偽造IDカードと共に、湊修一郎(山本剛史)という男の存在が明るみに。湊の父は大城のせいで自殺しており、宅間は湊が大城への復讐心から、院内にウイルスをばら撒こうとしているのでは?と推理した矢先、院内にウイルスが撒かれる噂が広まり、さらに院内の危機にトラブルが生じ病院はパニック。なんと湊はコンピューターウイルスで院内を混乱させ、その機に乗じて大野に復讐しようとしていたのだが、宅間の機転で復讐は失敗。事件は解決したかに見えたが、宅間は、その裏に潜む病院事務局の山本茂文(袴田吉彦)の用意周到な計画を見抜いていた……。
草なぎ剛主演「スペシャリスト」第7話、玄豊会病院内で聞きこみをする我妻真理亜(夏菜・左)と野方希望(右・和田正人)

草なぎ剛主演「スペシャリスト」第7話、玄豊会病院内で聞きこみをする我妻真理亜(夏菜・左)と野方希望(右・和田正人)

第8話では、野方希望(和田正人)から捜査一課が追っている連続射殺事件で「3つの殺人現場には妙な遺留品が残されていた」という野方の言葉が気になり、その現物を見た宅間は「この殺人事件まだまだ続くかも…」と不吉な予言。その言葉どおり、暴力団の元組長・郡司喜作(南雲佑介)刺殺事件現場から、宅間が「次の現場に“こんなもの”が残されていたら…」と予言した“こんなもの”と完全に一致する遺留品が発見される。

サイバー犯罪対策室の協力で、各現場に残されていた遺留品からある裏サイト……殺人をチェスになぞらえ、参加者を募る“殺人リクエストサイト”というゲームみたいな犯罪を考える宅間。思い当たるのはたった1人、佐神稚洋(上川隆也)以外に考えられず、これが自分への挑戦状だと考え、この挑戦に立ち向かってゆく。

一方、同窓会で上京した京都にいる元妻・室町美也子(紺野まひる)との久々の再会が、宅間に思わぬ衝撃展開をもたらすことに……。

木曜ドラマ「スペシャリスト」第8話は3月3日(木)21時よりテレビ朝日系で放送。
草なぎ剛主演「スペシャリスト」第8話、捜査にあたる姉小路千波(南果歩)と野方希望(和田正人) (c)テレビ朝日

タグ

    OKMusic編集部

    全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。