「第10回 徹子の部屋コンサート in 日本武道館」司会の黒柳徹子と坪井直樹アナウンサー (c)BS朝日

「第10回 徹子の部屋コンサート in 日本武道館」司会の黒柳徹子と坪井直樹アナウンサー (c)BS朝日

「徹子の部屋」武道館コンサート放送
、加山雄三、近藤真彦、さだまさし、
南こうせつ、森山良子、和田アキ子ら
出演

「徹子の部屋」の番組40年突入を記念して開催された“第10回 徹子の部屋コンサート in日本武道館”の模様が、2016年2月22日(月)午後7:00よりBS朝日にて放送。近藤真彦、THE King ALL STARS、さだまさし、南こうせつ、森山良子、和田アキ子(※50音順)をゲストに迎え、名曲満載、爆笑と感動のステージの模様をお届けする。
トップバッターを務めた加山雄三率いるTHE King ALL STARSは、若者から絶大な支持を受けるロックバンドのメンバーが集結した夢のスーパーバンド。その演奏は勿論のこと、年齢差48歳というメンバーから見た加山の意外な一面についても語られる。続く森山良子は名曲「さとうきび畑」の熱唱や、“森山家”の爆笑エピソードで会場を沸かせる。また、さだまさしのステージには、歌い終えたばかりの森山も登場し、2人で歌う「秋桜」には黒柳も大感激!

「徹子の部屋コンサート」初登場の和田アキ子は名曲をメドレーで披露。「あの鐘を鳴らすのはあなた」を歌い終えた和田の目にはうっすらと涙が…果たしてそのわけは? デビュー35周年を迎えた近藤真彦は「ギンギラギンにさりげなく」で颯爽と登場。最近は“年長者”として扱われることが多い近藤も、この日は先輩ばかりの中で圧巻のステージを見せる。

最後に登場したのは南こうせつ。今回は名曲「神田川」に盟友・さだまさしがバイオリニストとして参加し、会場は大盛り上がり。そしてラストは恒例、出演者が勢揃いしての大合唱となり、ゲストから飛び出したサプライズに、黒柳の目には大粒の涙が…。

番組の詳細については、公式HP(http://www.bs-asahi.co.jp/tetsuko_concert10/)を参照されたい。
「第10回 徹子の部屋コンサート in 日本武道館」司会の黒柳徹子と坪井直樹アナウンサー (c)BS朝日

タグ

    OKMusic編集部

    全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

    連載コラム

    • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
    • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
    • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
    • MUSIC SUPPORTERS
    • Key Person
    • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
    • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

    ギャラリー

    • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
    • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
    • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
    • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
    • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
    • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
    • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

    新着