ミステリアスな魅了を持つ辻仁成(右)とSUGIZO(左)が鎌倉へドライブ (c)テレビ朝日

ミステリアスな魅了を持つ辻仁成(右)とSUGIZO(左)が鎌倉へドライブ (c)テレビ朝日

「極上空間」もう一度見たいリクエス
トは辻仁成×SUGIZO(LUNA SEA/X J
APAN)

2016年1月23日(土)午後10:59からのBS朝日「極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~」は視聴者からもう一度見たいとリクエストの多かった、2015年1月3日に放送の、作家、ミュージシャン、演出家などマルチに活躍する辻仁成と、ギタリストのSUGIZO(LUNA SEA/X JAPAN)が出演する回が再度放送される。
クルマという空間を舞台に、友人・ライバル・兄弟・親子などのゲストが“あのシーンの舞台裏”や“ターニングポイントになったあの瞬間(とき)の思い”など、普段聞けないような“プレミアムトーク”を展開する同番組。今回は、番組HPで募集した「もう一度見たい! リクエスト再放送」の得票数が一番多かったという、辻仁成とSUGIZOのトークをお届け。鎌倉のアトリエでアートに触れ、最後はSUGIZOオススメの絶品そばを堪能する。

2人の出会いは、辻が演出する舞台の音楽をSUGIZOに依頼した事がきっかけ。「面識がないのに、いきなり舞台音楽やってくれって言って、まさか引き受けてもらえるとは思わなかった。あの音楽を聞いたとき、鳥肌でしたよ、すごく」との辻の言葉に、「辻さんの感覚が、すごくね、僕、分かるんですよね」と返すSUGIZO。お互いの第一印象は素晴らしかったようだ。

そして、「僕、前から聞きたかったんだけど、やっぱりX JAPANのファンとLUNA SEAのファンの、それぞれのSUGIZOさんの位置に対しては、皆さん思うものがあるんでしょうね」という辻からの質問に、「賛否両論で、決して皆さんが両手を広げて迎え入れてくれているわけじゃない。ひんしゅくを買うだろうし、みんな複雑だったろうし、嫌がるだろうなと。いろんな覚悟はあった」と、SUGIZOがその複雑な胸中を明かす一幕も…。

また、「高校のとき、同じ地域のバンド仲間だった。5人で最初のライブは、お客さん20人ぐらいでしたね」というLUNA SEA結成秘話から、「ジーンズ屋で知り合って、代々木八幡のハンバーガー店に4人で就職して、みんなでハンバーガー食べながら、バンド活動していました」と、ECHOES結成秘話も飛び出す。

さらに、辻は「世界で一番尊敬している人は誰かって聞かれたら迷わず息子」と切り出し、「朝昼晩(ご飯を)作るじゃないですか、子どものために。それは、自分の愛情表現なんですよ。『どうだ、うまいか?』って言うと、『うまい! パパ、最高!』って言う瞬間が、なんか『クレイマー・クレイマー』みたいだけど、そんな会話の方が、余計な説教とかよりもよくて。こういう父親いてもいいのかなと思って」と、子育て論も語る。

番組の詳細については、公式サイト(http://www.bs-asahi.co.jp/gokujou/)をチェックしよう。
ミステリアスな魅了を持つ辻仁成(右)とSUGIZO(左)が鎌倉へドライブ (c)テレビ朝日

タグ

    OKMusic編集部

    全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

    連載コラム

    • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
    • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
    • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
    • MUSIC SUPPORTERS
    • Key Person
    • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
    • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
    • Editor's Talk Session

    ギャラリー

    • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
    • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
    • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
    • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
    • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
    • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

    新着