“エロ過ぎるジャズピアニスト”高木
    里代子、デビューアルバム発表&ビキ
    ニが眩しいビジュアル公開

    本作は、CD+DVD、CD+Blu-ray、CDという全3形態のパッケージで、ジャズ界では異例の映像も充実の内容。サイパン撮影の新ビジュアルでもそのインパクトとクオリティの高さが垣間見れる。CDには、全12曲に加え、それぞれの形態に異なるボーナストラックを収録。

    ヒップホップ、レゲエ、ラテン、エスニックな要素までを抱えた、見渡す世界の広いデジタルなダンス・サウンドに、キーボードやピアノの奔放な演奏が快活に乗せられてており、現在のしなやかなジャズのあり方を、ジャズとポップ・ミュージックの幸福な関係を浮き上がらせる。

    DVD、Blu-rayにはサイパンを訪れた高木里代子の1日に密着したミュージックビデオ5曲とドキュメント風映像が収録されるとのこと。ビジュアルの評価も高い彼女らしい、ユニークで豪華な作品に仕上がっている。


    ■関連リンク
    1コメント
    • “エロ過ぎるジャズピアニスト”高木里代子、デビューアルバム発表&ビキニが眩しいビジュアル公開 - okmusic UP's https://t.co/pFqIA24nNM