アルバム『hollow world』

アルバム『hollow world』

ぼくのりりっくのぼうよみ、1stアル
バムがiTunesロック・トップアルバム
ランキング1位を獲得

ビクターエンタテインメントの新レーベル、CONNECTONEからメジャーデビューした“ぼくのりりっくのぼうよみ”の1stアルバム『hollow world』が、発売と同時にiTunesロック・トップアルバムランキングで1位を獲得した。
まだ17歳の高校3年生が大学受験勉強の合間を縫って制作したアルバムが、いきなり頂点に立った。12月16日に発売された『hollow world』は、配信開始と同時にチャートのトップにランクイン。アルバムリード曲の「パッチワーク」「sub/objective」がオンエアされるやいなや、SNSを中心に“天才少年出現!”と爆発的なスピードで名前が拡散中の通称“ぼくりり”だが、アルバム発売翌日の大阪のラジオ局FM802でのプロモーション稼働を最後に、完全に受験勉強モードへ突入する。

大学生になったら積極的にライヴをやりたいと意気込んでいる“ぼくりり”。来年の春までは、今年最高のアルバムの呼び声も高い『hollow world』を聴き込んで待つとしよう。

アルバム『hollow world』

発売中
VICL-64487/¥2,000+税
<収録曲>
01.Black Bird
02.パッチワーク
03.A prisoner in the glasses
04.Collapse
05.CITI
06.sub/objective
07.Venus
08.Pierrot
09.Sunrise(re-build)

■iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/hollow-world/id1056045682

「sub/objective」ミュージックビデオ

1stアルバム『hollow world』ティザー
映像

アルバム『hollow world』
ぼくのりりっくのぼうよみ

タグ

    OKMusic編集部

    全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

    新着