12月6日@新町・MuV Hall

12月6日@新町・MuV Hall

SPYAIR、4秒で即完した韓国ワンマン
は大成功に!

SPYAIRが12月6日(日) 、2015年2度目となる韓国ワンマンライブ『SPYAIR LIVE in SEOUL 〜I'M A BELIEVER 2015 AGAIN!』を新町・MuV Hallにて開催した。
2010年のデビュー以来、MVの撮影やライブ、フェスで訪れたりと、SPYAIRにとって馴染み深い国となった韓国。2ndアルバム『Just Do It』発売時は、同日発売のマイケルジャクソンやOWL CITY、BEN FOLDSFIVEを押えて、韓国洋楽チャート1位を獲得、また韓国最大のロックフェス「Jisan valley rock festival 2012」ではRADIOHEAD、THE STONE ROSES、JAMES BLAKEと共にメインステージに立ち、さらに「CITY BREAK 2013」では初めてのスタジアム公演でメタリカ、THE MUSEなどビッグネームと並んでメインステージに立つなど、その人気は実証済み。チケットは発売と同時に4秒で完売、この半年間で韓国におけるSPYAIR熱は更なる高まりを見せている。

BGMが静かに消えると同時に客電が落とされ、4人がステージに姿を現すした。すると彼らの登場を今か今かと待ちわびていた客席からは大歓声が沸き起こった。「オセオセヨ(ようこそ)SPYAIRのライブへーーーー!」とライブの幕開けを告げるボーカル・IKEの声が響き渡り「ジャパニケーション」のイントロが始まると、場内は割れんばかりの大合唱に包まれた。この楽曲は、2011年にMV撮影のため初訪韓、当時その密着取材の模様が現地の人気テレビチャンネルM-netで放送され大きな話題となり、SPYAIRと韓国をつなぐきっかけとなった大切な一曲となっている。他にも「My World」「サクラミツツキ」「現状ディストラクション」といった、韓国でも放送され大人気の日本のアニメの主題歌を織り交ぜた人気ナンバーを畳みかけるように熱唱すると、終始、韓国ならではの場内大合唱となった。

MCでは「韓国ライブは、前回もここでやったんですけど、今日2回目。前回来られていると若干困ることがあって…カミングアウトしていい? 俺、あんときと服一緒だよね?別にお金がなくて服買えないとかじゃないからね(笑)」(IKE)と砕けたトークでフロアをあたためると、「チェゴ〜(最高だぜ)!今年2回目だからね。一年のうちにこうやってまたこうやって足を運べて、こうやってまたみんなに会えることができて本当にうれしく思っております。ありがとうございます!」(UZ)、「ハングサランヘヨ〜!!(みんなを愛してます)」(MOMIKEN)と、韓国のファンへの感謝の気持ちを伝えた。

そして日本と同タイミングで発売された最新アルバム『4』のくだりではIKEが「先日アルバム『4』をリリースしました。アルバム『4』を買った人!」と問いかけると場内からは大声援が沸き起こる。「海を渡った、海外に俺らの音がこれだけ届いているというのは本当にうれしいです。どうもありがとうございます!そんな『4』の中から1曲やりたいと思います。」と告げ、スカ調のアッパーチューンの新曲「EZ Going♪」を披露。

さらには「今日ライブが始まる前に、スタッフにわがまま言ってスンドゥブを食べさせてもらって。食べたらすごく辛くって…。でもすごい今日声出るな! 今日はスンドゥブで頑張ってます! 韓国の食を堪能してライブをやってるわけですけど。ライブやって、いい飯食って、日本にまた帰っていい音楽作って届けたいと思います!」(IKE)と、アルバムリード曲「アイム・ア・ビリーバー」を届けた。

本編が終わりアンコールに応えて、再び4人がステージに姿を現すと誕生日を間近に控えたUZへのサプライズが! 韓国語版「ハッピーバースデイ」に合わせ、砂糖でつくられたUZのトレードマークでもあるフライングVがデコレーションされたピック型のケーキが運び込まれ、一足早い誕生日を祝った。この日、アンコール含め全18曲を披露。近いうちに必ず韓国に戻ってくると約束し、2015年2度目の韓国ライブは大団円のうちに幕を閉じた。

続けてアジア圏では来年1月に初の台湾でのワンマンライブ『SPYAIR LIVE in Taipei 〜I'M A BELIEVER 2016』を台北・ATT SHOW BOXで開催する。今夏台湾で開催された野外フェス『Rock In Taichung Festival』では初出演にも関わらずトリをつとめ5,000人のファンを集客、大きな話題となった。今回は初のワンマンにもかかわらず、1000枚を超えるチケットは発売と同時に即完売、台湾での人気も確実なものとなっている。

そして日本ではいよいよ今週末よりSPYAIR初の2大アリーナツアーSPYAIR ARENA TOUR 2015 『DYNAMITE〜シングル全部ヤリマス〜』を開催! 初日12月13日(日)に地元・名古屋で行なわれる日本ガイシホールはチケット一般発売と共に即完売、12月22日のさいたまスーパーアリーナも残すところあとわずかとなっている。また2016年1月16日からは東京・府中の森芸術劇場を皮切りに全国ホールツアーSPYAIR TOUR 2016『4 -for-』も開催するなど、SPYAIRの国内外での今後の活躍にも期待が高まる。

【ライブ情報】

「SPYAIR ARENA TOUR 2015『DYNAMITE』〜シングル全部ヤリマス〜」
12月13日(日) 愛知 日本ガイシホール
開場 18:00 開演19:00
12月22日(火) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ
開場 17:30 開演18:30

「SPYAIR TOUR 2016 “4 -for-“」
1月16日(土) 東京都 府中の森芸術劇場(どりーむホール)
1月17日(日) 東京都 府中の森芸術劇場(どりーむホール)
1月23日(土) 北海道 札幌ニトリ文化ホール
1月30日(土) 宮城県 仙台イズミティ21
2月05日(金) 福岡県 福岡サンパレス
2月07日(日) 新潟県 新潟テルサ
2月11日(木・祝) 香川県 サンポートホール高松
2月13日(土) 広島県 広島上野学園ホール
2月17日(水) 神奈川県 神奈川県民ホール大ホール
2月21日(日) 愛知県 アイプラザ豊橋
2月23日(火) 兵庫県 神戸国際会館こくさいホール
12月6日@新町・MuV Hall
12月6日@新町・MuV Hall
12月6日@新町・MuV Hall
12月6日@新町・MuV Hall
12月6日@新町・MuV Hall
12月6日@新町・MuV Hall
12月6日@新町・MuV Hall
12月6日@新町・MuV Hall
12月6日@新町・MuV Hall

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。